子宮全摘手術をしてきた・手術当日編

 
 前回の続き……。


 いよいよ手術の日。
 朝食の代わりに、幼児飲料くらいの小さい紙パックに入った謎の飲み物が2本出ました。きっとクソまずいんだろうなと思ってたら案外おいしかったです。



 謎の飲み物のあと、手術着に着替えたり点滴の針を入れてもらって、お茶のペットボトルにストローをつけて手の届く位置に置いてスタンバイオッケー。あっと言う間に手術の時間になりました。

 余談ですがアタシの血管は細い上に、むっちりと肉がついているので、腕から入れるのはまずムリで、たいがい手の甲から入れます。ヘルニアの時はどうしても腕から入れなければならなかったようで、執刀医が汗かきながらやっと入れてくれました。今まで誰も成功したことのない腕からの点滴に、ああこの先生が切ってくれるなら絶対手術成功だと感動しました。
 今回点滴を入れてくれた先生はちょっとチャレンジしてああムリだわとすぐにあきらめたので、この先生はゴッドハンドではないようです。



 手術室に入って、全身麻酔の前に硬膜外麻酔です。
 痛くても動くとまずいらしいので、体力のありそうな男性看護師さんに「動いちゃうかもしれないからガッシリ押さえててね」と言って、押さえてもらいました。こういう時の男性看護師の頼もしさは異常です!

 ヘルニアの後遺症で体が異常に固いので、丸まったネコのポーズはうまくとれませんでしたが、麻酔科の先生はゴッドハンドだったようで、特に痛みもなく入れてくれました。
 正直手術そのものより、硬膜外麻酔がうまく入るかの方が心配だったので、ホッとしました。



 そして酸素マスクをされて、腕をベルトで固定されたことまでは覚えてます。
 実は全身麻酔に必死で抵抗して何秒もつかの実験をしようと思ってたのに、抵抗する間もありませんでした。気が付いたら病室のベッドの上にいて、なめこのぬいぐるみがのぞいていました。



 で、思いました。





 腹腔鏡手術って、こんなにラクなのぉ!?
 硬膜外麻酔って、こんなにラクなのぉ!?






 痛みはあるものの、いつもの生理痛くらい。傷の痛みはほとんどありません。
 ヘルニアの時は痛すぎて



 tomoko_oko_ico.png
 痛い痛い痛い!


 peach.png
 どこが痛いの?


 tomoko_oko_ico.png
 腰!



 と、単語でしかしゃべれませんでしたが、今回は割とまともにしゃべれます。マリちゃんにLINEを送るゆとりもあります。





 医学の進歩って素晴らしい!



 そうこうしてる間に看護師さんが痛み止めの点滴をしてくれて、ああアタシの生理痛って点滴が必要なほど重かったんだな~と思いながら、また眠ったのですが……。



 夜、猛烈な上腹部の痛みで目が覚めました。



 アタシは生理痛が重いとき、生理痛の痛みを便意と錯覚することがあるのですが、これは絶対そうじゃない!胃腸系の痛みだ!



 たまらずナースコールのボタンを押して、胃が痛いと訴えると、看護師さんが硬膜外麻酔のムニムニした部分を押してくれました。
 硬膜外麻酔のムニムニには薬が溜まっていて、一度押すと1時間経つまでは薬が溜まらないそうなのですが、痛くてまだ薬が溜まる前にムニムニしまくってました。



 そう言えばマリちゃんがこう言ってました。



 hidamarinameko.png
 手術した後ってね、今まで子宮があったところに胃や腸が降りてきて、ごはん食べると胃がしみるんだよね~。





 マリちゃん!
 こんなに痛いなんて聞いてない!
 アナタが看護師さんに言った言葉、そっくりアナタに返すわ!




 胃の痛みで眠れなくて、もう薬が溜まったかなと時計を見たらまだ10分しか経ってなくてガッカリして、最強に長い夜を過ごすことになりました。
 医学は進歩しても、痛いものは痛い!



 次回へ続く……。



↓痛みに弱い方も、そうじゃない方も、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ
にほんブログ村

この記事へのコメント:

トモコ : 2017/03/23 (木) 20:00:01

実は入院中に下書きしたのを
今日まとめてドカッとアップしました(^_^;)
ネタバレすると、もう元気で退院しました。

ソラマメの本名は
ガーグルベースと言うんですね。
しかも用途がオエップを受けるものだと
今まで誤解していました。

体重は健康的な病院の給食で
1キロ減ったのですが
この程度だと誤差の範囲だし
退院後のっつり食ってるので
今は変わってないかも。

マリちゃんから
快気祝いは焼き肉だと言われているので
焼き肉をたらふく食ったら
ダイエットがんばります(`・ω・´)

WIND  : 2017/03/23 (木) 15:39:52

読ませてもらいました。
予定では、もう退院されているのでしょうか?
チェックしていたつもりだったのですが、こんなにたくさんの記事を見落とすとは、申し訳ないです・・・。

痛みの事で謀られましたが、同じ経験をされた方が友人に居ると心強いですよね。 術中の痛みも思ったより痛くないようで(その後は最悪なようですが)良かったです。

名前の分からないピンクのそらまめは、ガーグルベースと言います。
ベッドから動けない人が口腔ケアや歯磨きをするときなどに使ったりします。

体重が戻ってしまったのは残念ですが、いやまだダイエットはできますよ~

その前に体を本調子に戻さなきゃですが。

お大事にしてくださいね。

管理人のみ通知 :

トラックバック: