子宮全摘手術をしてきた・手術前日編

 
 前回の続き……。


 3月12日。いよいよ入院です。
 実は10日に入院したのですが、手術が13日なので、10日は入院手続きだけして、すぐに外泊したため、実質12日が入院ですね。
 たぶん日曜日は入院手続きができなくてこうなったのでしょう。



 入院生活の流れを、看護師さんが説明してくれたのですが



 12日……OS1を飲む。
 13日……手術。術後2時間以降寝返り可。3時間以降飲水可。
 14日……朝から通常食。歩行開始。
 15日……シャワー浴。
 16日~18日……特になし。
 19日……退院。



 ヘルニアの時は術後2日は寝たきりで、自分で寝返りも打てないのがヒジョーにつらかったので、2時間で寝返りができて次の日から歩けるのが夢のようです。
 余談ですがヘルニア術後の寝たきり状態の時、「ワイルドだろ~?」のスギちゃんが胸椎骨折したというニュースを聞きました。ベッド上でスギちゃんのブログを見て「スギちゃんもがんばってるからアタシもがんばろう」と元気をもらいました。なのでアタシはスギちゃんのファンです。



 ところで、手術後の痛みを和らげるために硬膜外麻酔をするとのことでしたが、ヘルニアの手術をした人にはそれができないとネットで見たので、ハナチャン先生に聞いてみました。



 hanachan.png
 ヘルニアはS5とL1の間だね~。
 硬膜外麻酔はもっと上から入れるから、大丈夫だよ。




 マリちゃんが硬膜外麻酔なしの手術で「こんなに痛いなんて聞いてない!」って言うくらい痛かったそうなので、硬膜外麻酔が使えると聞いて安心しました。



 病室は4人部屋ですが、ちょっとビックリしたのが、全員カーテンを閉めてることでした。
 整形外科病棟では、寝る時と肌を出す時以外はカーテンは開けっ放しで、みんなでおしゃべりしたり和気藹々だったので、閉塞感があります。寂しがり屋のアタシにはつらい!

 まあ整形外科だと、ケガした人も病気の人も、体が動かないだけで元気です。中には障害が残る人もいますが、たいがいの人がリハビリをがんばれば治るので、「私は自転車でコケて骨折したのよ」と笑いながら話せます。

 でも婦人科は、アタシのように単なる子宮筋腫の人も、キツい治療を受けてる人も同じ病室だったりします。薬の副作用でゲロゲロだったりしたらカーテン閉めたくもなりますね。誰だって苦しんでる様子は他人に見せたくないだろうし。



 話し相手がいないのは寂しいけど、ぼっちでも1週間くらいなら辛抱できるでしょう。たぶん。



 次回へ続く……。



 ↓寂しがり屋の方も、そうじゃない方も、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ
にほんブログ村

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: