FC2ブログ

子宮全摘手術をしてきた・手術決定まで

 
 しばらくは資格の話はお休みして、子宮筋腫の手術のことを……。


 20代後半の時、「今まで生理痛って何ですか?」ってくらい元気だったアタシが、初めて生理痛を体験しました。
 そんな折、家庭の医学みたいなテレビ番組で、子宮内膜症のことをやっていたのですが、その症状がアタシにもかなり当てはまってまして。





 これは……内膜症!



 そう思って、次の日に婦人科クリニックに行きました。
 が、内膜症は見つからず、かわりに子宮筋腫が見つかりました。



 kuribo.png
 早いとこ2人くらい産んで、子宮とった方がいいよ~。


 tomoko_gimon_ico.png
 子供いなくてもいいから、もう子宮取りたいんだけど。


 kuribo.png
 まだ20代だし、子供欲しくなるかもしれないから、もう少し残しておこうよ。
 

 結局経過観察になりました。



 引っ越しにともなって、かかりつけがクリニックから総合病院に変わりましたが、そこでも



 hanachan.png
 筋腫のサイズ的に子宮を筋腫ごととるのがいちばんね。
 でも妊娠できなくなるから、手術はもうちょっと待とうか。



 tomoko_gimon_ico.png
 妊娠できなくていいよ。 


 hanachan.png
 まあまあ、欲しくなるかもしれないから、もうちょっと待ちましょうよ。


 最初のクリニックと同じでした。



 半年にいちど診察を受けること数年。最初のクリニックで小指の先くらいと言われた筋腫がピンポン玉になり、生理痛もロキソニンを1日10錠飲まなきゃやってられないくらいになっても


 hanachan.png
 また半年後に来てね~。


 tomoko_gimon_ico.png
 いやいや、もうアタシ37だし。
 子供は欲しくない気持ちに変わりないし、仮に欲しくても妊娠は難しいし、早いとこ手術してほしいな~。
 生理のたびにロキソニン1日10錠飲むような状態が健康にいいとは思えないもん。
 


 hanachan.png
 37才でも妊娠できるから。今切るのはもったいないよ。



 と、手術の話にならずにずるずると時だけが過ぎていきました。



 が、2016年の春。



 drmario.png
 今日はハナチャン先生がいないからボクが診るよ~。
 うーん、手術したほうがいいね~。



 tomoko_gimon_ico.png
 手術してほしいんだけど、ハナチャン先生はアタシに子供がいないからって手術してくれないの。 


 drmario.png
 そうか~。
 ボクは担当医じゃないから手術の話を進めることはできないけど、ハナチャン先生には「トモコさんは手術を強く希望してます」って伝えとくから、次の診察でいつもより強くハナチャン先生に言ってみて。






 ……チャンス到来か!?



 秋の診察日、手術をしぶるハナチャン先生をどう説得しようかとシミュレーションして行ったのですが……。





 hanachan.png
 よく決断してくれましたね!





 だ~か~ら~!
 ハナチャン先生の患者になって5年くらいずっと言ってたしょや!
 もっと若くて体力のあるうちに切って欲しかったわよプンスカ!



 でもまあ、10年苦しめられた子宮筋腫の手術をしてくれると言うんだから、機嫌を直して、ハナチャン先生の気の変わらぬうちにとっとと切ってもらうことにしました。



 次回に続く……。



↓お医者さんに話が伝わらない方も、そうじゃない方も、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ
にほんブログ村

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: