オホーツク5日目

 
 20160711_01.jpg


 4日目はこちら……



 ネタが切れた

 平日昼間は、ダンナは仕事をします。なんか小規模のシステムを作っています。
 なんせ自分ちじゃないので娯楽がない。テレビをつけるとダンナの仕事の邪魔になります。
 そんなわけで、ネタが切れたときにはコレです。


 北海道、知られざるグルメ!


 北海道と言えば、海の幸だったり、野菜だったり、乳製品だったりがおいしいです。が、それだけじゃない北海道。まだまだこんなにうまいもんがあるんだぜ~!



 インスタント部門

 マルちゃん・やきそば弁当
 20160711_02.jpg
 北海道でカップ焼きそばといえばコレ。
 アタシが高校生の頃は土曜日も隔週で午前授業がありました。土曜はカーチャンが弁当は作らないと宣言していたため、部活の前の腹ごしらえに良く食べていたのがこのやきそば弁当です。

 このやきそば弁当、湯切りしたお湯でスープが作れるようになっています。が、学校で食うときはスープカップなんて持ってきていないため、スープは飲まずに焼きそばだけ食っていました。そのクセが大人になった今でも抜けないので、我が家ではスープの小袋だけ溜まりに溜まってたりします。


 20160711_03.jpg
 んふんふ(でも今日はスープも作ったよ)。


 味は、北海道民の味覚にマッチしています。アタシに言わせればUFOは酸味が強すぎ、ペヤングは辛みが強すぎます。でもやきそば弁当は甘み、酸味、辛みのバランスがヒジョーにグッドだと思います。



 S&B ホンコンやきそば
 20160711_04.jpg
 北海道だけでなく、宮城県や大分県でも売っているそうです。袋タイプのインスタント焼きそばです。

 「やきそば」とは言いますが、これは絶対焼きそばの味ではないと思っています。表現のしようがないような味です。だがそれがいい。
 道産子でもあまり好きではないという人もけっこういるので、かなり好みの分かれる味かも知れません。アタシは大好きです。


 20160711_05.jpg
 このように、フライパンで作ります。これは3袋一気に作っています。
 アタシのオススメの作り方は、水の量は表示より少なめにし、フライパンにフタをして蒸し焼きにし、ある程度柔らかくなったら蓋を取って麺をほぐして水気がなくなるまで炒める方法です。



 パン部門

 北海道のスーパーのパン売り場では、ニチリョウパンが大きなシェアを持っています。
 このニチリョウ、昔はヤマザキパンのパクリみたいなパンばかり作っていましたがそこはまあどうでもいいや。


 ようかんちぎり
 20160711_06.jpg
 ホイップクリームの挟まったコッペパンにようかんをかけたパン。
 北海道に住んでいた頃はさほど好きではないパンだったのですが、北海道を離れて、ようかんパンがローカルフードと知ってから好きになりました。



 あんクリームつなぎ
 20160711_07.jpg
 小さいアンパンとクリームパン6個が一体化したパンです。
 アタシが物心ついたときにはあったので、すでに30年くらいのロングセラー商品です。
 味はハッキリ言ってショボいです。アンやクリームの量は少ないです。
 けれど30年も売られているのだから、根強いファンはいるんでしょうな……。



 飲み物部門

 サッポロ・クラシック
 20160711_08.jpg
 有名な北海道限定ビールです。アタシが行った時にはさらに夏限定の青いカンのも売っていました。
 アタシは味オンチなのでビールなんか飲めりゃいいんだよ飲めりゃ!ですが、やっぱり見つけると買ってしまいます。


 ソフトカツゲン
 20160711_09.jpg
 「なめぱら」でもネタになるくらい有名なソフトドリンクです。カルピスとビックルを足して2で割ったような味だと思います。
 たまにスーパーの北海道フェアなどで見かけることもあり、そのときにはレジの店員さんに「これうまいよ~」とアピールしているのですが、その後感想を聞いたことはないので、誰も買っていないか、飲んでみたけど好みじゃなかったか、でしょうな。道産子でカツゲン嫌いという人をアタシは知らないので、道民以外にも受け入れられると思うんだけどな……。



 知られざるグルメ検定

 ところで、こういう「特別有名ってわけじゃないけど、その土地の人に愛されている食べ物」に関する検定はないものか調べてみましたが……。


 こんなのしかありませんでした
 

 お遊びの検定ということもあるけれど、B級グルメというと、宣伝して町の名物にしていこうぜ! という気合いが感じられますが、そうじゃなくて、気がつけば市民の身近にいつもあって、町を離れてはじめて「あれって全国区じゃなかったの!?」みたいな、そういうユルさだけなのが、アタシの思う「知られざるグルメ」だと思うんですよ!

 そういうグルメ、北海道だけじゃなく、ほかの地域にも絶対あるはず。そういうのを知って、旅行のときなどにスーパーに行って食う!みたいな楽しみ方をしたいんだよアタシは!

 ってなわけで、「ご当地知られざるグルメ検定」ができることをかなり強く希望しています。


 6日目に続く……。



↓旅先のスーパーが好きな方も、そうじゃない方も、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ
にほんブログ村

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: