学校行くならランドセル

 
 20160424_01.jpeg
 TACに行くときのカバンです。かぶせ蓋で背中にしょいこがついているので、ウチではこのカバンをランドセルと呼んでいます。
 ところで、子どもの頃にしょっていたホンモノのランドセルに関するお話。



 壊れたランドセル

 アタシが小学校に入るときに買ってもらったランドセルは5千円くらいのモノ。5万円じゃないよ。
 少し年上のお姉さんたちは、たいがい5年生くらいでランドセルを卒業して、手さげカバンに切り替えていました。なのでカーチャンは、そんな高いランドセルは必要ないと思ったのでしょう。イヤ、単にケチっただけかも。

 そんな激安ランドセル、3年生くらいでしょいこの長さ調節の穴部分から、赤い色がどんどんハゲていきました。下地のフエルトっぽいところがむき出しで、4年生頃にはいつ切れてもおかしくない状況でした。そろそろ手さげカバンに切り替えようかというところで、学校から通達がありました。


 ランドセルは卒業まで使いましょう


 お姉さんたちの手さげカバンが原因で何か事故やトラブルがあったのか、先生やPTAの方針なのかはわかりません。
 とにかく、アタシのランドセルはとても卒業まで持ちそうもありません。困ったことになりました。



 おさがりをもらおう

 アタシはその頃、そろばん教室に通っていました。同じ教室にマユミねえちゃんという、2学年上のやさしい女の子がいて、よく可愛がってもらいました。
 そのマユミねえちゃんがもうじき小学校を卒業します。ランドセルのおさがりをもらえないかとお願いすると、快くOKしてくれました。
 カーチャンにも報告して、それは良かったと喜んでくれました。

 小学校の卒業式も終わって、さあマユミねえちゃんの家にランドセルをもらいに行こうというところで、カーチャンがやらかしてくれました。



 オトナの事情に振り回される

 カーチャンが「トモコ喜べ!ランドセルがもらえるよ!」と満面の笑みで言いました。イヤ、マユミねえちゃんからランドセルがもらえるのはもうずっと前から決まっていますよカーチャン。

 聞くとカーチャンは、バーチャンちの隣に住むミキねえちゃんに、ランドセルをもらう約束を取り付けたとのこと。

 じゃあマユミねえちゃんの方はどうするのかと聞くと、「断ってきなさいよ」とこともなげ。

 マユミねえちゃんにランドセルをもらえることはカーチャンも知っています。それなのに何で今さら別の人にもらう約束をしてきますかアナタは!

 マユミねえちゃんにはアタシの方からランドセルちょうだいと言ったのに、やっぱりいらないとか、絶対気分を害します。

 カーチャンからしてみれば、マユミねえちゃんという知らないコの家に、菓子折持って行ってランドセルをもらうのは苦痛でしょう。そこは理解できますが、アタシの立場はどうなるの?

 マユミねえちゃんにそれを伝える時の気まずさと申し訳なさといったらありませんでした。
 いいよいいよと許してくれましたが、あの時はカーチャンをうらみました。



 ミキねえちゃんのランドセル

 そんなわけで、ミキねえちゃんのランドセルで学校に行くことになったのですが、アタシからしてみれば、かなり釈然としないいきさつのあるランドセルなわけです。もらっておいて文句を言うのもなんですが、あまり好きになれませんでした。
 それに、壊れたランドセルはちょっとおさえた赤、カラーコードで言えば#CC0000くらいで、それがお姉さんっぽくて好きな色味だったんです。でもミキねーちゃんのは#FF0000くらい。ちょっとコドモっぽく感じました。

 カーチャンは「ホラ、あの優秀なミキねえちゃんのランドセルなんだから。アンタもミキねえちゃんみたいになれるかもしれないよ」と宥めます。

 確かに、ミキねえちゃんは勉強も運動も得意で、歌もリコーダーも絵も作文も上手で、でもそれを鼻にかけるようなところはひとつもなくて、下級生の面倒見もいい完璧超人でした。
 ですが、完璧超人なだけに、平凡なアタシとはあまり接点がありませんでした。
 ミキねえちゃんはスゴすぎてお話にならない。それよりも、さほどスゴくはないけどやさしいマユミねえちゃんの方が、アタシもあんなふうになりたいと思える憧れのおねえちゃんでした。
 それにもう、ミキねえちゃんのスゴさがうつるなんて安い言葉にだまされる年ではありません。

 
 しぶしぶおさがりのランドセルを使っていましたが、結局6年生になる時に、ランドセルがきついということにして、手さげカバンに切り替えました。さすがにデブかつ身長160センチ超ではランドセルもきつかろうと、先生も納得してくれました。体が大きくて良かったです。



 ビミョーに小さいランドセル

 で、今使っているニセモノのランドセルですが、ヤマハの大人コースに通っていたときに購入したものです。
 A4ファイルがギリギリのサイズで使いにくく、すぐに別の大きなカバンに替えたため、ほとんど使いませんでした。

 TACの教科書はB5サイズですので余裕ができます。だったらここでランドセルに日の目を見せてやろうと、押し入れから引っ張り出して来たわけですが、ペンケースやら財布やらタバコ入れやらペットボトルやらを入れるとビミョーに容量不足です。

 デザインはとても気に入っているので意地でも使いたい。来週から財布とタバコとペットボトルは別の小さいトートにでも入れて持ち歩くことにしました。
 小さいトートは持っていないので、昨日はTACの帰りになめこ市場に寄り道して、めんこいなめこのトートを買ってきました。


 20160424_02.jpg


 素直にランドセルをあきらめて大きいカバンに替えた方が良さそうに思えますが、要はこれにかこつけてなめこグッズが欲しかっただけです。



↓お気に入りのランドセルを持っていた方も、そうじゃない方も、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ
にほんブログ村

この記事へのコメント:

トモコ : 2016/04/24 (日) 22:21:27

中学校で指定カバンはあっても
たいがい紺色のリュックみたいなヤツか
斜めがけのカバンばかりで
マンガの不良少年が持ってるような
革の学生カバンはほとんど見ませんね。

幼少時に体が大きいと
だいたい2~3才くらい上に見られるので
バスに子供料金で乗ると運転手さんに疑われたりして
わりと難儀でした(^_^;)

WIND : 2016/04/24 (日) 21:48:30

赤にランドセル、可愛いじゃないではないですね。
トートバックって結構入るから便利良いですね~

ランドセルは、自分も6年まで使っていましたね。
今は中学になっても学生鞄とかつかっていませんよね。
小6で、160㎝って羨ましいですよ。

自分は、小6になったときは、130㎝台で、将来160㎝台になるのが
夢でした・・・。 入学時は100㎝もなかったし・・・。

新しい鞄で、勉強もファイトです!

管理人のみ通知 :

トラックバック: