乙4危険物の無料アプリをやってみた

 
 20160408_01.jpg
 あたかも脱皮するかのようにペンキを脱ぎ捨てます。



 教科書は北海道に

 5月8日は掃除検定5級を受験します。
 そのため、こないだの帰省にも掃除検定の教科書を持って行きました。
 しかし、北海道にいる間、教科書を開くことは一度もありませんでした。
 帰って来て、荷物の中をあさってみましたが、教科書が見つかりません。すぐ実家に連絡したら、トーチャンが探して送ってくれるとのことです。36にもなって親に苦労かける娘です。

 そんなわけで、しばらくは掃除検定の勉強ができないため、無料のスマホアプリで乙4危険物の勉強をしてみることにしました。



 元ガテン系女子高生

 当然今まで危険物の勉強なんてしたことありませんから、ほとんどわかりません。
 が、自信をもってわかると言えるのがありました。「クレオソート油は無色透明の液体である」という問題。これは間違い。

 アタシがまだ高校生くらいの頃、休みの日は時々トーチャンの大工仕事を手伝っていました。木材が腐らないようにクレオソートを塗ったこともあります。なのでクレオソートが茶色くて臭いことを知ってました。
 日曜の朝から仲良くクレオソートを塗る父と娘とか、あまりいませんよね? 当時からアタシはファザコンだったんだな~。

 ところでアタシは、クレオソートは知ってましたが、それが危険物だとは知りませんでした。トーチャンもクレオソートを塗りながら平気でタバコ吸ってました。危ねえよ!



 家庭の医学が教えてくれたこと

 もうひとつわかったのが、「アセトンは独特の刺激臭がある」これは○です。
 アタシは家庭の医学百科系の本を読むのが好きです。自家中毒になると独特のアセトン臭がすると読んだことがあります。アセトンがどんなニオイなのかは嗅いだことがないのですが、きっと臭いのでしょう。
 ちなみに自家中毒、今は「アセトン血性嘔吐症」と呼ぶようです。名前が難しくなりましたが自家中毒より印象が良くなったと思います。

 まあこのように、わからない中にもちょっとだけわかるところがあるので、危険物の勉強はわりと楽しそうです。
 Iパスの勉強が終わるまでは、ゲーム感覚で危険物のことを覚えるのもいいなと思いました。



にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ
にほんブログ村

この記事へのコメント:

トモコ : 2016/04/11 (月) 20:59:40

アセトン臭があるのは自家中毒だけでなく
糖尿病でもあるとは知りませんでした。
やや酸っぱいニオイのようですが、まだ嗅いだことはありません。

アタシも理科の実験はけっこう好きな方で
高校の選択授業も化学をとりたかったのですが
化学は将来看護師か介護士になりたい生徒専用だったので
実験の少ない地学に流されてしまいました。
ブタの肝臓の解剖とかしたかったよ~!

WIND : 2016/04/11 (月) 19:23:39

危険物の勉強も楽しくできているようですね。
アセトン臭は自分は、看護学校で習いました。
糖尿病の人はアセトン臭がすると・・・。
ほぅ。それってどんな臭い?
と調べたのを思い出しました。
覚えるっていうのは、結構体験した方が覚えているものですよね。
なので、理科の実験とか好きでした。

管理人のみ通知 :

トラックバック: