FC2ブログ

危険物乙5を受験してきた

 
 6月29日、危険物乙5を受けに行ってきました。
 場所は東京。毎回笹塚駅を出てどっちに曲がるか迷うんだよな~。ちなみにコージーコーナーがある方が正解です。


 なめこの布教活動に失敗

 乙4を受けたときは、


 20180303_01.jpg
 こんなノートを開いていると、試験官のオバチャンがガン見してきたのですが、今回は試験開始までの時間、試験官が見回りに来ることはほとんどありませんでした。なめこの布教活動失敗です。


 これはゲスの勘ぐりですが、乙4って高校生とか、あんまり試験慣れしてない受験者も多いから、試験官を多めに入れて、不慣れな受験者をサポートしているのかと。


 ちなみに1つの部屋に、乙3、5、6の受験者が入っていたのですが、乙3が少なめ、乙5と6が多めでした(でも後日合格発表を見た感じだと、むしろ3が多めでした。今回乙3だけカンタンだったのかなあ?)。


 乙5が多いのはマインクラフトでTNT爆弾に興味を持ち、その流れでトリニトロトルエンのいる乙5を受験しにきたんじゃないかと思いましたが、たぶん違うでしょう。



 法令物化であせる

 試験の方は、過去問とまるっきり同じのが出てきたりして、まあおそらく受かるでしょという手ごたえでした。


 時間が余ったので、問題用紙の法令物化を読んでいました(アタシは乙4を持っているから免除されてます)。
 法令なんかはほとんど忘れてしまってたし、物化はアタシが乙4受けた時より難しくなってるように見えました。なんだよヘキサンって。


 これから免除なしで乙類受ける方は、極性溶媒とかのあたりも勉強した方がイイかもしれません。計算はなかったからたぶん覚えればいいだけの話かと思います。



 合格発表はWebで見る

 結果は当日午後4時に会場の掲示板で発表だったようですが、雨降ってたし去年まであった喫煙コーナーがなくなってたしすみだ水族館の年間パスが切れる前にもう一度ペンギン見たかったしで、試験終了後は発表を待たずにとっとと帰りました。翌日にはWebでも発表あるし。

 で、翌日……。










 20190629_01.jpg
 合格してましたぃぇぃ!



 だけど不安の残る試験

 そんなわけで、以外とあっさりと取れた危険物乙5ですが、乙5の危険物でいちばん知名度が高いのは、ニトログリセリンじゃないかと思います。
 そのニトログリセリンってどのくらいの威力があるのか調べてみると……。



 



 たった数滴でコレですよ!
 こんなおっかない危険物を扱う試験が、アタシごときにすんなり取れていいの?



 免許が届けば、アタシもこのニトログリセリンを扱えるし、アタシ的にニトログリセリンよりおっかないピクリン酸なんかも扱えるわけですが、できることならこんなもの扱わずに過ごしたいと思いました。アゾビスイソブチロニトリル。



↓アゾビスイソブチロニトリルがいちばん覚えにくかった方も、いやジニトロソペンタメチレンテトラミンだろうという方も、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

この記事へのコメント:

トモコ : 2019/07/02 (火) 20:26:37

>WINDさん
甲種は化学式を知ってる前提で
問題が出されると聞いたので
ちょっとムリかなあ?
でも乙種制覇は狙いたいぞ!

トモコ : 2019/07/02 (火) 20:25:07

>やぶりん師匠
次は乙3狙いも考えています。
アルキルアルミニウムが危険すぎてカッチョいい!

WIND : 2019/06/30 (日) 23:39:17

流石、落ちるとは思っていませんでしたが、おめでとうございます。
このまま乙種制覇。 甲種もいちゃいます?

yaburin : 2019/06/30 (日) 20:22:58

おお~さすがですな(゜o゜)
次はやっぱり硫化リンちゃんかな?

管理人のみ通知 :

トラックバック: