危険物乙4をめざす!

 
 20160407_04.jpg
 ダンシングオールナイト♪



 ウチのイヌはデカい

 実家で最近飼い始めた柴犬・サスケを見に、北海道に行ってきました。
 トーチャンから送られてきた画像はコレ。


20160407_01.jpg


 まだ寝ている耳と、ムチムチあんよがたまんねえ!だったのですが、アタシが行くと、


 20160407_02.jpg


 ……アレ?
 耳はピンと立っているし、ムチムチあんよもスッキリ。
 大きさも、先住犬のロクベエ(柴犬・14才死去)と変わりません。


 足のドンコロなコッコはでっかくなるからなあ。
 まだ5ヶ月でこんだものしぇ、この先どったらになるもんだっきゃ。

 訳:足のずんぐりした子犬はでっかくなるからなあ。まだ5か月でこんなにでかいんだから、この先どれだけでっかくなるんだろう。


 子犬を見に行ったつもりが成犬を見に行ったようなカタチになってしまいましたが、


 20160407_03.jpg
 体はでっかくてもまだまだコッコです。



 トーチャンの資格

 ウチのトーチャンは大工さんなので、ここに載っている資格はだいたい持ってます。


 トーチャン、こんなにいっぱい取るの、大変だったべさ?


 なんもだ。ほとんど講習だけ出れば取れるんだ。


 トーチャンは技術系資格マニアだと思っていましたが、アタシと同じで、難関資格はもっていないようです。
 なんかすげえ資格ってないの?


 あるぞ。1級建築技能士。これあると職業訓練の先生になれるんだ。
 あとボイラー2級は、オラがいちばん勉強してやっと取れた資格だ。
 ホントは危険物乙4も取りたかったんだどもな~。




 田舎ゆえのしがらみ

 トーチャンが乙4取れなかったのには、悲しすぎる理由があったと教えてくれました。
 
 トーチャンは乙4を勉強した。消防署の講習会にも出た。
 だけどトーチャンが働いていた会社では、後輩が先輩をさしおいて資格を取るのはもっての他だったため、受験は先輩の合格を待たなければならなかった。
 ところがこの先輩はバカだった。何度受験しても不合格だった。
 そうこうしてるうちに、カーチャンと結婚したりアタシが生まれたりと忙しくなり、受験どころではなくなってしまった。
 

 したからな。バカな先輩がいたったら難儀だんだぞ。


 バカな先輩がいることより、後輩が先に資格を取ってはいけない慣習の方が難儀だと思います。


 トーチャンはもう68才。仕事も引退して今は車椅子生活のカーチャンの介護に明け暮れる毎日です。今さら乙4取ろうとは思わないでしょう。


 だったら、アタシが乙4を取れば、トーチャンにドヤ顔できんじゃね?


 これはいいことを聞きました。5月の掃除検定の次はITパスポートの受験を考えていますので、Iパスに受かったら次は危険物乙4を受けようと思いました。
 それに確か危険物って合格すると、運転免許みたいなカードがもらえるんだよな? これは持ってたらカッチョいいぞぉ!



にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ
にほんブログ村

この記事へのコメント:

トモコ : 2016/04/07 (木) 22:59:04

ウチのサスケはカーチャンに似てきかん坊です。
紀州犬ってむちゃくちゃカッチョいいワンコじゃないですか!
アホだなんてとんでもない!

10年くらい前に、トーチャンが講習で取った資格を
ひとつの免許にまとめる手続きをアタシが代行したのですが
似たような名前のものがいっぱいあったのでかなり苦労しました。
技術系資格がこんなに多いとは思いませんでした。

MOSのことはトーチャンにはわかってもらえませんでしたが
乙4ならどんなものか絶対わかるので
受かったらここぞとばかり、うんと威張ります(`・ω・´)

WIND : 2016/04/07 (木) 20:58:04

お帰りなさい。
サスケくん思ったよりも成長が早いようですね~
柴犬は、他の国からも注目されている犬だそうです。

自分も小学生の頃に紀州犬となにかの雑種の犬を飼っていましたが、
かなりアホな犬でした。(笑) 飼い主に似るとは本当ですね。

お父さんの資格、確かに講習で取れるものですが、実務経験が
ないと受講できないものもそこそこありますしね。

一級大工技能士を持っておられるのですね。
実際の腕の見せ所と言うか、実技も確かあったように思います。

建築関係の資格は結構、細分化されているというか、その作業ごとの
責任者を決めなければ、大きな現場ではやっていけないので、種類は多いですね。


そして、乙4ですか!
新しい目標も出来て、今度は、お父さんに「どや!」と言えそうですね!

トモコさんなら、少しの勉強で余裕ですよ~
カード型の免許証が貰えますよ。

管理人のみ通知 :

トラックバック: