FC2ブログ

トモコ、なんちゃって編曲家

 

 某音楽教室の先生が鬼すぎる

 11月まで働いていた、職場の先輩のミーコさんの話。


 ミーコさんは保育士試験合格を目指して頑張っています。
 絵はそこそこ描けるようですが、ピアノは弾けない。でもカーチャンががんばってる姿を子どもに見せたいと、言語に逃げずに音楽で受験を決めたという、かなりストイックなカーチャンです。
 

 で、ミーコさんは某大手音楽教室に「バイエルとかすっ飛ばして、保育士試験の課題曲だけ教えてください」と言って通ったけれど、大手は月謝が高いので、半年でやめて、今は自宅で毎日練習しているそうです。


 mothernameko_ico.png
 「アイアイ」は弾けるようになったんだけど、「おかあさん」が難しいの。
 でもね、YouTubeの動画だと、私が練習してる「おかあさん」よりもカンタンそうなの。
 きっとこの楽譜は難しすぎるんだと思うの。




 で、ミーコさんが難しいと言う楽譜を見せてもらったんだけど……。





 これはひどい!





 ピアノ初心者のミーコさんにシャープ2つの二長調、左手の移動が頻繁、しかもところどころ左手4和音が入るの楽譜を渡すとか、鬼すぎるだろ常識的に考えて。



 tomoko_gimon_ico.png
 アタシ保育士試験は受けたことないけど、ブログの友達が保育士試験受ける時、どんな試験なのか調べたんだよね。
 でも、なんか保育士試験のピアノって、伴奏はカンタンでいいみたいだよ。
 それにこんなに音重ねたら、肝心の歌がピアノにかき消されそう。




 mothernameko_ico.png
 やっぱり難しいでしょ?
 だから音を減らしたいんだけど、どの音を減らしたらいいのかわからないの。
 習ってた先生にはそんなこと言える雰囲気じゃなくて。


 tomoko_ico.png
 じゃあ減らしてみようか。



 というわけで、ミーコさんの手助けを買って出たわけですが、これがまあ、引き受けなきゃ良かったと思うくらい難題でした。



 もしもアタシが保育士試験を受けるなら

 実はWINDさんが保育士試験を受ける時に、アタシもちょっと興味を持って、受けてみようと思いました。結局子どもがニガテなアタシが受けてどうにかなるような試験じゃなさそうなのでやめましたが。
 でもアタシがもし保育士試験を受けるなら、



 白鍵だけで弾けるハ長調に移調
 これは演奏がカンタンになるだけでなく、音が下がるので声の低いアタシが歌いやすくなるというメリットがあります。



 伴奏は右手左手1音ずつの2和音
 「おかあさん」は声を張り上げて歌う曲じゃないから、ピアノに声が負けないように、音は少なくします。



 伴奏をカンタンにしたぶん、気持ちに余裕ができるから、そのぶん歌でがんばる
 なんかニコニコと楽しそうに歌うのがポイント高いそうなので、そっちで加点をもらおうという魂胆です。



 だけど、それをミーコさんの楽譜に適用することはできないと判断しました。



 ミーコさんは弾けないながらこの鬼楽譜で半年がんばったわけです。それをちゃぶ台返ししてしまうのはあまりにも酷です。
 それにミーコさんは楽譜が読めないし、例えば「ミの音を弾いて」と言ったらドの音から数え出すくらいのレベルと推測します。試験は来月なのに今さらハ長調に移調するのはかえって難しそうです。



 なので鬼楽譜の、指使いの難しそうな音を省くことしかできないのですが、省いたら省いたで、今度は指定されたコードの特徴が出なくなるという問題が発生するわけです。それが原因でミーコさんが不合格になったら、責任感じちゃうし、ホント、安請け合いするんじゃなかったと後悔しました。




 どうしてこうなった

 ところでピアノの先生は、どうして初心者のミーコさんに鬼楽譜を渡したのか、推理してみました。



 先生が保育士試験のことを知らない
 島村楽器の保育士試験コース初心者動画を見ると、かなりのカンタンアレンジ。アタシが保育士試験を受けるなら、間違いなくこのアレンジで弾きます。



 



 が、ミーコさんの楽譜は、島村楽器のむずかしめレベルより、さらに難しいと感じました。



 



 これ、ミーコさんが、保育士試験にはあまり詳しくない先生に当たってしまったんじゃないかと考えました。
 カンタンアレンジにはできるけれど、それで生徒が不合格になったら自分の評判に傷が付くから、「さすがにこれだけ弾ければ落ちることはないでしょ」的な楽譜を渡しておく、みたいな。
 それが難しすぎて落ちたとクレームが来ても、「練習しなかったアンタが悪い」と言い逃れもできます。

 アタシも、カンタンにしすぎてミーコさんが落ちたら申し訳ないと思いますから、気持ちはよくわかります。
 だけどもしミーコさんの楽譜でなければ受からないような試験なら、ピアノ経験者でも言語に逃げると思います。



 ミーコさんをデキる人だと思っている
 ええ、たしかにミーコさんはデキる人だし、人一倍がんばり屋です。初心者でもこのくらい弾けるだろうと鬼楽譜を渡した可能性はあります。
 でも、ミーコさんは子育て真っ最中のカーチャンで、しかもフルタイムで仕事をしているんだから、その辺は子どもに教えるのとまた違うと思いますよ先生……。



 先生のやる気がない
 実はミーコさんの楽譜、先生がアレンジしてくれた楽譜ではなく、市販の楽譜そのままです。
 ミーコさんは初心者で、保育士試験対策に来てるわけですから、そこはミーコさんのレベルに合わせたアレンジを考えて、試験の応援をしてくれるのが人情ってもんです。
 でも先生が「いや、ワタシの生徒はミーコさんだけじゃないし~。ひとりに構ってるヒマはないし~。長く続ける気のない生徒のためにアレンジ考えるとかめんどくさいし~」とか思ってるクソみたいな先生だった可能性も微粒子レベルで存在。



 とりあえずアレンジできたけど

 音を省いて、指使いもカンタンにしたバージョンがなんとかできました。
 ただ、このアレンジで合格できるかどうかもそうだけど、ミーコさんが今現在どのくらい弾けているかがわからないままアレンジしたので、このカンタンアレンジがかえって難しいと感じてしまうかもしれないので、効果は未知数です。


 アレンジを渡すときには「正直このアレンジで絶対受かる!なんて言えないから、使うも使わないも自己責任でお願いします」と言ったけれど、これでミーコさんが不合格だったらと考えると、なんかアタシまでキンチョーしてきます。



 今回のことで得られた教訓。
 他人の人生設計に関わってくるような事柄に、安易に首をつっこむのはやめよう。
 それからもし、身近に「ピアノ弾けないけど音楽で保育士試験受ける」って人がいたら、保育士試験対策コースのある教室を薦めよう。



 余談ですがミーコさん、人のモノマネ、特に顔芸がプロ並みにうまいです。
 ミーコさんが保育士になったら、絶対子どもたちに大人気の先生になると思います。



↓安請け合いして後悔する方も、そうじゃない方も、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村