FC2ブログ

今までに取った資格と29年の抱負

 
 3級コレクターになろうと思い立ったのは2016年2月頃ですが、それ以前にも、親や先生に勧められたりして、検定試験は受けていました。
 ブログネタがないので、今まで取った資格をまとめてみます。


日商珠算検定2級
 平成3年頃に合格。
 当時はそろばんができたら頭が良くなるしいいところに就職できると言われてましたが、たいして頭も良くならなかったし就職もできませんでした。詳しくはこちら


実用英語技能検定3級
 英検ですね。平成6年頃に合格。
 英語の先生が、合格したら英語の成績に5をつけてくれると言ったので取りましたが、成績は4でした。先生のウソつき!


日本漢字能力検定2級
 平成9年頃に合格。
 試験に落ちたら受験料をお小遣いから引くと言われ、むちゃくちゃ勉強しました。詳しくはこちら


普通自動車第一種運転免許
 平成10年に取得。とにかく不器用なので、AT限定で取ってあとで限定解除しようと思っていましたが、未だに限定解除はしてません。
 ちなみに自動車学校の先生には「オマエには免許はやる。けどオマエは軽以外は運転するな! 軽自動車限定免許だ!」と言われたので、取得後は軽自動車しか運転していません。律儀だなあアタシ……。


日本語文書処理技能検定3級
 日商ワープロ検定と言った方がわかりやすいかもしれません。市民パソコン講座に行っていた平成13年頃に合格。
 ちなみにこの試験、今は日商PC試験と名前が変わりました。で、名前が変わったあとの28年に2級を受けて落ちました。クソッ!


日商簿記検定3級
 工場のアルバイトに飽きて、事務職につきたいと思った平成13年頃に合格。独学では無理だったので、大原簿記学校の通信教育を受けました。
 合格はできたものの、事務職には転職できませんでした。世の中そんなに甘くないね……。


ヤマハエレクトーン演奏グレード6級
 平成26年に合格。
 エレクトーンの発表会で、スーパーマリオの曲をマリオのコスプレをして弾きたいと思ったけれど、曲の推奨レベルが6級以上だったため、発表会前ギリギリに合格。コスプレへの執念が合格へと導いた試験でした。


MOS Excel2010(スペシャリスト&エキスパート)
 平成28年に合格。3級コレクターに目覚めたきっかけになった試験です。詳しくはこちら


日本掃除能力検定5級
 平成28年に合格。
 2年ほど前に断捨離にハマり、掃除の楽しさが少しわかってきたためにチャレンジ。
 掃除のしかただけでなく、汚れの種類に適した洗剤も覚えられて、今のところ一番役にたっている資格かもしれません。詳しくはこちら


ITパスポート
 平成28年に合格。
 プログラマのダンナの勧めでチャレンジ。独学では無理だったので、TACに通学しました。詳しくはこちら
 ダンナの仕事がどのような流れで進められているかが理解できるようになり、夫婦の会話が増えました。


MOS Word2010スペシャリスト
 平成28年に合格。
 その少し前に受けた日商PCに落ちたので、Wordの機能を勉強し直そうとチャレンジしましたが、こっちが受かっちゃったし日商PCはもういいかなと思っている今日この頃です。
 エキスパートまで受けるかどうかはまだ未定。


ファイリングデザイナー検定3級
 平成28年に合格。
 もしもダンナが在宅勤務になった時、仕事部屋の環境を整える手伝いがしたくて取得しましたが、試験の内容もあまり具体的なファイリングには触れられてないし、合格証はショボいし、在宅勤務の話も決まりそうもないしで、28年最大のトホホ検定でした。


お好み焼き検定初級
 平成28年に合格。
 お好み焼きは好きだけどそれ以上のこだわりはなく、単にお土産がもらえる謎検定を受けてみたかったというだけのネタ受験。
 テキストどおりに焼いてみるとヒジョーにウマいお好み焼きになりましたが、ヒジョーに手間もかかるので、もうテキストどおりには作らないと思います。



 来年の目標

 平成28年に取った資格のほとんどが、知らない人には何じゃそりゃなものばかりなので、29年はたいがいの人が知っている危険物乙4にチャレンジしたいです。オヤジにドヤ顔できるし。
 それから、ダンナの在宅勤務の可能性もまだゼロではないので、ダンナ不在時に電話応対くらいできるように秘書検定も取りたいです。
 あとはまだ具体的には考えていませんが、必要性を感じたり興味のある検定にもチャレンジします。
 そんなわけで、来年も3級コレクター道を進んでいきます。



↓応援してくださる方も、そうじゃない方も、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ
にほんブログ村

そろばんの話


 
 アタシが合格して一番嬉しかった試験が、日商珠算検定2級でした。その時のお話。



 待望の習い事

 アタシが通っていた小学校では、クラスメイトのほとんどが何かしらの習い事をしていました。
 一番人気は習字。「アタシ習い事してるよ」ってコのほとんどが習字でした。3年生以上になるとそろばんが一気に増えます。田舎の小さいそろばん教室ではかけ算九九のわからないコは断っていたためです。
 中流階級以上だとそれにピアノかエレクトーンが加わり、上流階級だと英会話とかバレエとかバイオリン、ってのがデフォでした。

 アタシは2年生まで何も習ってなかったので、学校が終わったら毎日が自由時間でした。
 けれど放課後友達と遊ぼうと思っても「今日は習字があるから遊べないんだ」と断られることもあり、アタシと同じように毎日がエブリデイなのは絶対一緒に遊びたくないような乱暴者ばかり。
 こんなコたちと一緒にされるのがイヤだったので、何でもいいから習い事をしたいと思っていました。

 ウチのトーチャンは教育熱心でしたが、それだけに役に立たない習い事はするなと言って、なかなか習い事をさせてくれませんでした。
 ですが、「そろばんなら頭が良くなるから通ってもいいぞ」と言われ、3年生になってやっと、毎日がエブリデイの乱暴者からの誘いを、そろばんを理由に断ることができるようになりました。



 1級取るまでやめるな

 そろばんを習うことになり、カーチャンには「1級取るまではやめさせないよ」と言われました。
 カーチャンが子どもの頃、近所にノブ子といういけすかないコがいた。ノブ子はそろばん1級を持っている。だからノブ子に追いつけ、できたら追い越せ、というのがカーチャンの言い分です。
 アタシの知らない誰かを、しかもカーチャンと同じ年のおばちゃんをライバルにしろと言われても困るのですが、当時は1級がどのくらいのレベルかわからないのでそれで納得しました。

 今なら言えます。そんな約束しなきゃ良かったと。ノブ子がムカつくんだったらカーチャンがそろばん1級取れと。



 そろばんつまんない!

 はじめのうちは、「そろばん楽しいよ。仲良しのリエちゃんもいるし、他の学校のコとも友達になれたし」だったのですが、同学年のコがひとり、またひとりと脱落して、リエちゃんも来なくなった4年生あたりから、だんだん楽しくなくなってきました。
 また、その頃に引っ越しをしたので、今まで徒歩5分の教室が30分になり、なおさらおっくうになりました。

 さらにカーチャンに「サッちゃんはもう暗算ができるのに、アンタはなんでできないの?」とか言われます。
 これ、アタシの右脳が働いてないのも原因だけど、ウチの教室は暗算は教えてくれないんだよ。サッちゃんの教室は穴のあいたカードみたいなのを使って暗算の練習をするけどこっちにはないもん。

 ただでさえイヤイヤ行ってるところを、他人と比べられてけなされるのですから、ますますそろばん嫌いになりました。



 2級取ったらやめる!

 アタシと同じ時期に習い始めたコたちのほとんどが、5級6級あたりで脱落して、いつのまにかいなくなっていました。脱落せずに残ったコたちも、3級を取ると全員やめてしまいました。残っているのはみんな下級生ばかりで、5年生のアタシがいちばんお姉さんになってしまいました。

 そろばん嫌いに寂しさも加わり、ついにカーチャンに「2級取ったらやめていいか?」と聞きました。カーチャンもアタシのそろばん行きたくない病には手を焼いてましたし、意外とあっさりOKしてくれました。ノブ子さんのことはきれいさっぱり忘れているようです。
 
 そうなると、あとは2級を取るまでです。
 先生は日商連の人でしたが、3級以上の受験者には全珠連の試験を勧めていました。
 ですが、アタシは全珠連3級に2回落ちて、3回目に受けた日商連でようやく受かったといういきさつがあります。なので2級も日商連を受けることにしました。

 それからは、あともう少しの辛抱だからと、サボりがちだった教室にマジメに通い、家でも練習しました。やめるために勉強しているとか本末転倒もいいとこです。

 こうして6年生で、やっと2級を取ってそろばんをやめることができました。
 3級合格の時は、先生に「2級もがんばろう」と言われましたが、この時は「1級はどうする?」だったので、この教室で1級取った人はほとんどいないんだろうな~。



 本気のそろばん教室

 先述の暗算のできるサッちゃんが通っていたのは、週4回通う本気のそろばん教室でした。
 校区外なのでウチの学校から通っているコは同じ学年に3人くらいしかいなかったのですが、そこに通っているコはみんな小学生で段位持ちでした。
 それだけでもスゴいのですが、みんなそろばんが楽しくてしかたない、ってカンジでした。アタシなんて週3回徒歩30分の教室に行くだけでおっくうなのに、週4回も校区外の教室に行って、それが楽しいって言ってるんだから、いったいどんな教室なんでしょう?

 通いたいとは思いませんでしたが、本気の教室がどうやってそろばんの楽しさを教えているのか、今でもかなり興味があります。



↓そろばんを習っていた方も、そうじゃない方も、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ
にほんブログ村

お好み焼き検定の結果発表

 

 んふんふ村はサファリパーク

 28年の試験がすべて終了し、Nintendo 3DSの「とびだせどうぶつの森」にドップリとハマってます。
 おらが村は、サイだのゴリラだのカバだのウシだの、大きな動物が多いです。こうなったら村人全員でっかいので固めて、どうぶつの森を猛獣の森にしようかと思案しています。
 そんなわけで、今いるネズミとウサギを追い出したら、次はゾウとかライオンが出てくるまでリセマラがんばります。がんばる方向性が激しく間違っている気がします。



 初のカードタイプ合格証

 ゲーム世界では猛獣使いのアタシも現実世界では3級コレクター。お好み焼き検定の合格発表は見逃しません。



20161226_01.png



 番号発見!





 iyahho_uchiage.png






 そんなわけで年末の3試験、MOS、ファイリングデザイナー、お好み焼き検定は全勝でした。まあどれも難易度の低い試験だけど、やっぱり嬉しいね。

 ところでアタシ、カードタイプの合格証に憧れているのですが、お好み焼き検定はそのタイプの合格証です。
 初のカードタイプ合格証は嬉しいけれど、それがネタ受験のお好み焼き検定でいいのでしょうか? まあいいか。



↓ネタ受検大好きな方も、そうじゃない方も、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ
にほんブログ村

ファイリングデザイナー検定3級を受けてきた

 
 20161214_01.jpg


 3級受かった日本生きろ

 ファイリングデザイナー検定3級を受けてきました。で、受かりました。

 今年からCBTになったこの検定。
 全50問中、○×問題が25問。テキストの穴埋め4択が25問でした。
 穴埋め4択は正しい語句の組み合わせを選ぶもので、CBTだと消去法の時に印が付けられないので不安でしたが、メモとペンが用意されていたので救われました。これがなかったら絶対途中で投げ出してたわ……。内容はテキスト巻末とほぼ一緒でしたが、穴の場所がビミョーに違いました。

 前半の25問が2択で、さほど難しいとは思わなかったため、これは90点くらいいったかと思いましたが、予想よりも点数が低かったです。でも受かったからいいや。


 合格証書がショボすぎる

 と、今年の資格検定受検は、このファイリングデザイナー検定で終了しましたが、今年のラストを飾るにはふさわしくない、この検定の合格証書。





 20161214_01.jpg


 20161214_02.jpg


 A4のペラ紙1枚です。





 切なすぎる!



 1000円払えば証書が貰えるようですが、だったら受験料を1000円値上げしてもいいからデフォルトで証書を送って欲しかった……。


 なんとなくモヤモヤしたものを感じつつ、とりあえず今年は試験勉強から解放されたので、あとはゲーム三昧の日々を過ごして、来年の活力をためようと思います。さあゲームするぞゲームするぞハードにゲームするぞ!



↓まだ今年の試験が終わっていない方も、終わった方も、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ
にほんブログ村

ファイリングデザイナー検定の懸念

 

 今年からCBT

 明後日はファイリングデザイナー検定を受けます。
 この検定、去年まではマークシート式だったそうですが、今年はCBTです。
 CBTはMOSやIパスで何度も受けているので慣れてはいるのですが、ファイリングデザイナーのCBTは今回始まったばかりというところが、アタシにとって不安材料です。


 消せない消去法


 テキストの巻末に、参考問題が載っているのですが、そのすべてが、テキストの穴埋め問題です。

 が、その選択肢が結構いやらしいです。似たような言葉、たとえば実現と成功とか、ぶっちゃけどっちでも意味が通じるような選択肢が多数あります。
 大事なのはどうやってファイリングするかであって、テキストを丸暗記することじゃないだろ責任者出てこいとちゃぶ台ひっくり返したくなりますがそれはまあいいとして。

 こういう問題だと、明らかに違うものを消去法で消していくのがアタシのスタイルですが、


選択肢
1   A目的 B情報 C業務 Dデータ E文書
2   A目標 B業務 C情報 D文書  Eファイル
3   A目的 B情報 C業務 D文書  Eファイル
4   A目標 B情報 C業務 Dデータ E文書
5   A目的 B業務 C情報 D文書  Eファイル



 選択肢がこういう形式だと、CBTだと鉛筆で印が付けられないため、

 え~っと、2と4は違うっぽいから、残りは135で……

 みたいなのを頭の中でやらなければならない。混乱やウッカリミスが相当増えそうです。


 CBTになったことによって、問題の形式がガラっと変わってしまうのか、システムが変化しても問題は変わらないのか、そこらへんの情報がまだ入ってこない。なので新システムになって初めての受験って不安ですね。



↓頭の中で消去法ができる方も、そうじゃない方も、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ
にほんブログ村

お好み焼き検定初級を受けてきた

 
 受験者にはもれなくお土産が貰えると聞いて、お土産目的でお好み焼き検定初級を受けてきました。
 お土産がもらえるのもいいけど、受験料さえ払ってしまえばテキストもタダでダウンロードできるので、テキストをネットで注文する手間も省けます。今まで検定なんて受けたことないよ、って人でも受験しやすい検定だと思います。

 合格率がヒジョーに高い検定という噂を耳にしたため、テキストをダウンロードしてさらっと流し読みした程度でした。
 が、合格率が高いのに落ちたりしたらヒジョーに恥ずかしいので、前日の夜から一夜漬けで勝負しました。



 学校のテスト風検定

 指定された持ち物の中に、HBまたはBの鉛筆があったので、てっきりマークシートの試験だと思っていました。が、解答用紙はエクセルで作ったと思われるシンプルなものでした。なんだか中学高校のテストを思い出しました。
 試験問題は50問。すべて4択です。試験前の理事のあいさつで30問正解で合格と言ってたので、配点は1問2点のシンプルな試験ですね。

 ところで試験前に、数年前にこの検定を受けたという資格マニアの方のブログを読んだのですが、彼女が「こんな問題が出たよ」というのがそのまま出てきたので、おそらく試験問題は何年も使い回してるんでしょうね。問題用紙の持ち帰り不可だし。

 数問あやふやでしたが、おそらく30問は正解してるんじゃないかな?と思います。
 合格率の高い試験で落ちて物笑いの種になる、ということには、たぶんならないでしょう。安心して今月末の合格発表を見られます。



 お土産が重い

 で、肝心のお土産ですが、


 20161211_01.jpg

 予想していたよりお土産が豪華です。
 で、失敗したのが、お土産を貰いに行ったというのに、持っていった鞄が小さいリュックだったためお土産が入らず、細い紙袋の持ち手が手に食い込んでヒジョーに重かったことです。
 上級試験ではお土産がさらに豪華になるそうなので、もし来年以降受験することになったら、今度はキャリーバッグを持って行こうと思います。

 余談ですが、上級試験合格者は、お好み焼き屋さんでの実技講習が無料で受講できて、しかもホッピーが飲み放題だそうです。やべえ受けたくなってきた!



↓飲み放題という言葉に弱い方も、そうじゃない方も、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ
にほんブログ村

おうちでカフェ勉

 
 20161207_01.jpg



 カフェでの勉強

 次の日曜にお好み焼き検定、次の水曜日にファイリングデザイナー検定を受けます。
 お好み焼きは、ぶっちゃけお土産をもらえればそれでいいのですが、モンダイはファイリングデザイナーの方です。
 夜寝る前に教科書を見てはいるのですが、ベッド上で本を読むというのはどうも緊張感が出ません。ITパスポートの時はスマホアプリで寝転んだままでも勉強できたのに何故なんだぜ?


 ところでアタシ、自宅以外の場所で勉強すると短い時間でも集中できるという特性を持っています。なので大学生の頃は空いている時間帯にミスタードーナツに行っていました。
 当時を思い出してカフェ勉を再開したいのですが、今はニートなのでカネがありません。駅前まで往復400円近くかけてカフェに行くのはしんどいわけです。


 20161207_02.png


 オトナになってもごっこ遊びが大好きなアタシです。ちなみにいちばん好きなのはサンマをさばきながら、「見たまえ、これがガン細胞だ」とか言って遊ぶ外科医ごっこです。
 おうちカフェごっこで勉強、けっこうハマるかもしれません。



 おうちカフェのメニュー

 おうちカフェごっこをするとしても、残念ながらアタシは料理がヘタクソです。そのうえ面倒くさがりです。
 なので、比較的カンタンに作れそうな気がするモーニングメニューをマネッコすることにします。

 いちばんお気に入りのカフェ、ドトールの朝カフェメニューは、サンドイッチやホットドッグと飲み物のセットです。こんな手のこんだものは作れないので、とりあえずコーヒーメーカーで作ったコーヒーと、とろけるチーズを乗せたトーストにします。ついでにクノールのカップスープもつけちゃいましょう。ドトールから多少離れてしまいましたが、それはそれでゴーカな朝食です。

 テーブルの上もキレイに片付けて、教科書を広げてペンを取って、ニコニコ動画の作業用BGMを小さめに流し、おうちカフェ勉ごっこ開始です。



 生活感がありすぎるカフェ

 結論から言うと、おうちカフェごっこ、ハマりませんでした。
 いくらテーブル周りがキレイでも、使っている食器はいつもと同じだし、ちょっと顔をあげたら、そこはもういつもの我が家のリビングなわけです。パソコン周りの乱雑さとか、片付けようと思っているあれもこれもが目に入るわけです。リビングは禁煙にしているので一服しながら勉強、というのもできないわけです。

 アタシの想像力では、リビングをドトールにはできませんでした。

 今の状況で試験に臨むのはヤバいので、多少お金はかかっても、試験前に1回くらいはホンモノのドトールに行って勉強するべきだよな~と思いました。
 ところでドトールがいちばん空いてる時間帯っていつなんだろ?



↓ごっこ遊びが得意な方も、そうじゃない方も、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ
にほんブログ村