FC2ブログ

3級コレクター、2級に挑戦!?

 
 20160727_01.jpg
 こんな姉を持った叔父ちゃんが気の毒すぎます……。



 乙4は先延ばし

 こないだ受けたITパスポートは合格見込みなので、次は危険物乙4にチャレンジして、合格したらトーチャンの前でドヤってやろう、と思っていました。

 アタシは文系なので、理系の知識といえば高校の時に習った「日活ポルノ明日サービス日」くらいしか覚えてません。このゴロ合わせが何を言っているかは忘れました。

 そんなわけで、乙4講習を受けた方が良さそうという結論が出たのですが、日程が出勤日モロかぶりです。

 乙4を受けるのは、職場の修羅場が落ち着くだろう11月以降か、派遣の契約が切れてニートになってからにします。

 だったらそれまで、ちょっとがんばれば何とかなりそうな試験を受けてみようぜ、ってなわけで。



 やっぱりパソコン関係

 ところでアタシは15年ほど前に、日商日本語文書処理技能検定3級というのを取りました。難しい名前ですが単なるワープロ検定です。
 が、その合格証書がどこかに消えたため、履歴書の資格欄には取得年月日があいまいなまま書いていました。

 なので、もう一度取り直そうかと思っていたのですが、調べてみると、この日本語文書処理検定は、日商PC検定文書作成と名前が変わり、試験内容もワープロでの文書作成に加えて、ITの知識を問われる科目が増えたようです。


 ワープロ関係の資格なら、MOS Wordというテもあります。こちらは知識問題はありませんし、こないだExcelを受けたので試験の勝手も知っています。アタシにとってはたぶんこっちの方がカンタンです。


 さて、どちらを受けましょう?



 ドヤ顔できる方がいい

 MOS Wordは、Wordの機能をどれだけ知っているかを問われる試験なのに対して、日商PCは機能よりも文書を作ることの方に重点が置かれているようです。

 今の派遣契約が切れて、新しい仕事を探すのに便利なのはどちらかと聞かれると、まあどちらもさほど役には立たなそうですが、仕事が決まりさえすれば、日商PCの方がなんとなく使えそうな気がします。

 そして、日商PCは合格証がカード型です。
 カードだと財布に入れておいて、何かの折には「アタシ、日商PCの資格を持ってますんで」と、土曜ワイド劇場100の資格を持つ女・西郷美千花ゴッコができるわけです。MOSは証書で来るので、気軽に西郷美千花にはなれません。

 で。
 合格証書をなくしたけれど、今はもうない昔の検定だけど、アタシは間違いなく日本語文書処理検定3級を持っています。名前が変わった検定の3級を取り直すだけでは芸がありません。



 ……2級いっちゃう?



 文書作成2級のワナ

 早速日商PC文書作成2級の難易度について調べてみました。平成24年度の合格率は
47.5%。思ったほどカンタンではなさそうです。
 どうも、この試験は実技科目にクセがあって、ちょっとした間違いで大きく減点されることがあるそうです。機械採点はこれだから困るんだ。

 このブログの初めての不合格報告は、この試験になるかもしれません。
 それはそれでネタにはなるけど、ネタのために受験料7500円ってのは痛いですね……。

 ちなみに27年度の合格率は64.5%と大幅に上がったので、機械採点がわりと丸い性格になった可能性もあります。
 その可能性にかけて、ちょっくらがんばってみるべ~と思ってます。
 まずは教科書を買わねば!



↓3級コレクターの方も、2級コレクターの方も、1級コレクターの方も、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ
にほんブログ村

オホーツク最終日

 
 20160713_01.jpg


 6日目はこちら……。



 仕事が終わんねえ!

 今日が北海道最終日です。
 空港行きのバスが4時なので、ダンナは12時まで仕事を終えて、荷物をまとめたり、掃除したりして、遅くても3時にはオフィスを出なければなりません。


 ところが……。


 shinchan_ico.png
 あかん、仕事終わらへん。






 のあああああっ!



 台所の掃除は前日に済ませてあったし、リビングやトイレの掃除も終わっていましたが、ダンナに頼もうと思っていたベッドメークと風呂掃除がまだです。
 特にベッドメークは、最後に寝具をクリーニング屋に持って行かなければならないのですが、結構重いし遠いので車が必要です。ほぼペーパードライバーのアタシは、できれば運転したくありません。


 tomoko_oko_ico.png
 じゃあ、風呂はアタシが何とかする!
 ベッドメークもする!
 どーしても間に合わなかったらクリーニング屋も行く!
 とにかく2時には仕事終わらせて!
 じゃないと執務室の掃除ができない!




 ダンナをアテにして休んでいたのが、あっという間に修羅場です。


 狭い床にはいつくばったデブにはキツい姿勢で風呂を洗い、シーツと布団カバーとピロケースをはがして新しいのに付け替えたところで、ダンナの仕事が終了。
 はがした寝具をクリーニング屋に持って行くのはダンナにまかせ、アタシは執務室に掃除機をかけ、なんとかオフィスを引き渡すことができました。とりあえず目標の「来たときよりもキレイにする」は達成できたかな、と。ああ疲れた……。



 バスの時間を間違える

 空港行きのバスが出る、駅前のバスターミナルに着いたのは3時過ぎ。バスの来る4時までお土産を見てたりとのんきにしていましたが、いざチケットを買うときになってダンナが言いました。


 shinchan_ico.png
 4時のバスって、今日は出とらんみたいやで。





 のあああああっ!



 どうも、4時のバスは今週末からの運行だったようです。
 次のバスは5時。空港までの所要時間を考えても飛行機には間にあいますが、空港ではあまりゆっくりできません。
 お土産は空港で買う予定でしたが、急遽変更。バスターミナルのお土産屋さんで買うことにしました。


 アタシは急な予定変更に極端に弱いので、ダンナの仕事が遅れたこと、バスの時間を間違えていたことで、かなりパニックになりました。ああ疲れた……。



 ソフトクリームを食べてない!

 アタシが北海道で食べたいものは、知られざる北海道グルメ、焼きホタテ、寿司、ジンギスカン、ソフトクリームです。
 まだソフトクリーム屋さんに出会ってなかったので、あまり時間がなかったけれど、空港で食べました。


 20160713_02.jpg
 ところがこのソフトクリーム、ものすごい勢いで溶けるため、味わっている余裕はありませんでした。なめことソフトクリームのツーショットを撮る間もありませんでした。
 ここのソフトクリーム屋は、もう少し固めにしたほうがいいと思います。



 旅の終わり

 さて、ウマいものをたらふく食って、カゼも良くなり、5キロも太って帰って来た旅でした。
 排水バスケットのカビや、最終日のゴタゴタはありましたが、とても楽しかったです。
 ダンナも「在宅勤務ってええなあ。通勤時間ないんやで」と、今回の仕事は楽しかったようです。


 ところで、アタシは北海道に、カラーペンとちょっといいスケッチブックを持って行きました。


 20160713_03.jpg
 ですが、一度も使いませんでした。
 普段は印刷に失敗したコピー用紙の裏紙とか、SHOTNOTEのような薄い紙のらくがきに慣れているので、こういういい紙に描くのは気負ってしまいました。アタシにはいい道具は必要ないとわかりました。

 今度から旅先でのらくがきは、絵日記ノートとクレパスがあればいいでしょう。だったらもう少し色数の多いクレパスが欲しいなあ。って、いい道具はいらないと言った舌の根の乾かぬうちにそんなことを言ってます。
(クレパスは紙の上である程度混色できるので、色数が少なくてもなんとかなります。でもアタシにはその技術がないのでやっぱり色数が欲しい)



↓7日間の北海道記におつきあいありがとうございました。最後にポチッとお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ
にほんブログ村

オホーツク6日目

 
 20160712_01.jpg


 5日目はこちら……



 居酒屋with45センチなめこ

 20160707_04.jpg
 埼玉からバッグに入れて連れてきた45センチなめこ。
 飛行機の預かり荷物にしたら枯れなめこになるかもと、わざわざ客席まで持ち込んだ45センチなめこ。
 オフィスからのツイッターでは大活躍したものの、北海道の魅力を伝えるという点ではイマイチだった45センチなめこ。

 今日はこの大きななめこに、北海道をアピールしてもらおう!

 ってなわけで、行ってきました。





 20160712_02.jpg
 居酒屋に……。


 ダンナの仕事が終わってから行ける場所なんて、飲食店くらいしかありませんでした。


 アタシのツイッターのフォロワーさんはなめこファンが多いので、上の画像をアップしたら「なめちゃんカワイイ!」とか「なめちゃんビール飲めるの?」な反響がくるだろうと思っていたら……。


 ダンナさんはスピッツのドラムの人ですか?

 ダンナさん、初代ライダーの藤岡弘、に似てますね。

 みたいな、ダンナに関するリプばかり来ました。


 20160712_03.jpg
 普段「出川哲朗」と言われているのに、なんかイケてる人に似てると言われて喜ぶダンナ。
 ちなみに店員さんに「出川哲朗に似てるよね?」と聞いたら、「雰囲気似てますね」と言われました。



 北海道を食い尽くす!

 20160712_04.jpg
 んふんふ(ザンギ)


 20160712_05.jpg
 んふんふ(かれいの唐揚げ)
 んふんふ(骨までカリカリ)


 20160712_06.jpg
 んふんふ(ラーメンサラダ)
 んふんふ(これも知られざる北海道グルメかも)
 んふんふ(北海道でしか見たことないよ)


 20160712_07.jpg
 んふんふ(ホタテのバター焼き)
 んふんふ(カラが作り物でガッカリしたけど)
 んふんふ(残り汁で雑炊を作れるように、ごはんも用意してくれたよ)
 んふんふ(そんなの初めて!)


 20160712_08.jpg
 ♪んっふんっふっふ~(♪酔っ払っちゃった~フリして~いる~わぁ~)


 酔っぱらっちゃったので、北海道にいる間、ずっと検定の話を混ぜてましたが、今日はナシです。
 余談ですが、会計の時になめちゃんの腕を振って店員さんにバイバイしたら引いてました。



 最終日に続く……



↓ダンナが出川哲朗に似てると思った方も、そうじゃない方も、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ
にほんブログ村

オホーツク5日目

 
 20160711_01.jpg


 4日目はこちら……



 ネタが切れた

 平日昼間は、ダンナは仕事をします。なんか小規模のシステムを作っています。
 なんせ自分ちじゃないので娯楽がない。テレビをつけるとダンナの仕事の邪魔になります。
 そんなわけで、ネタが切れたときにはコレです。


 北海道、知られざるグルメ!


 北海道と言えば、海の幸だったり、野菜だったり、乳製品だったりがおいしいです。が、それだけじゃない北海道。まだまだこんなにうまいもんがあるんだぜ~!



 インスタント部門

 マルちゃん・やきそば弁当
 20160711_02.jpg
 北海道でカップ焼きそばといえばコレ。
 アタシが高校生の頃は土曜日も隔週で午前授業がありました。土曜はカーチャンが弁当は作らないと宣言していたため、部活の前の腹ごしらえに良く食べていたのがこのやきそば弁当です。

 このやきそば弁当、湯切りしたお湯でスープが作れるようになっています。が、学校で食うときはスープカップなんて持ってきていないため、スープは飲まずに焼きそばだけ食っていました。そのクセが大人になった今でも抜けないので、我が家ではスープの小袋だけ溜まりに溜まってたりします。


 20160711_03.jpg
 んふんふ(でも今日はスープも作ったよ)。


 味は、北海道民の味覚にマッチしています。アタシに言わせればUFOは酸味が強すぎ、ペヤングは辛みが強すぎます。でもやきそば弁当は甘み、酸味、辛みのバランスがヒジョーにグッドだと思います。



 S&B ホンコンやきそば
 20160711_04.jpg
 北海道だけでなく、宮城県や大分県でも売っているそうです。袋タイプのインスタント焼きそばです。

 「やきそば」とは言いますが、これは絶対焼きそばの味ではないと思っています。表現のしようがないような味です。だがそれがいい。
 道産子でもあまり好きではないという人もけっこういるので、かなり好みの分かれる味かも知れません。アタシは大好きです。


 20160711_05.jpg
 このように、フライパンで作ります。これは3袋一気に作っています。
 アタシのオススメの作り方は、水の量は表示より少なめにし、フライパンにフタをして蒸し焼きにし、ある程度柔らかくなったら蓋を取って麺をほぐして水気がなくなるまで炒める方法です。



 パン部門

 北海道のスーパーのパン売り場では、ニチリョウパンが大きなシェアを持っています。
 このニチリョウ、昔はヤマザキパンのパクリみたいなパンばかり作っていましたがそこはまあどうでもいいや。


 ようかんちぎり
 20160711_06.jpg
 ホイップクリームの挟まったコッペパンにようかんをかけたパン。
 北海道に住んでいた頃はさほど好きではないパンだったのですが、北海道を離れて、ようかんパンがローカルフードと知ってから好きになりました。



 あんクリームつなぎ
 20160711_07.jpg
 小さいアンパンとクリームパン6個が一体化したパンです。
 アタシが物心ついたときにはあったので、すでに30年くらいのロングセラー商品です。
 味はハッキリ言ってショボいです。アンやクリームの量は少ないです。
 けれど30年も売られているのだから、根強いファンはいるんでしょうな……。



 飲み物部門

 サッポロ・クラシック
 20160711_08.jpg
 有名な北海道限定ビールです。アタシが行った時にはさらに夏限定の青いカンのも売っていました。
 アタシは味オンチなのでビールなんか飲めりゃいいんだよ飲めりゃ!ですが、やっぱり見つけると買ってしまいます。


 ソフトカツゲン
 20160711_09.jpg
 「なめぱら」でもネタになるくらい有名なソフトドリンクです。カルピスとビックルを足して2で割ったような味だと思います。
 たまにスーパーの北海道フェアなどで見かけることもあり、そのときにはレジの店員さんに「これうまいよ~」とアピールしているのですが、その後感想を聞いたことはないので、誰も買っていないか、飲んでみたけど好みじゃなかったか、でしょうな。道産子でカツゲン嫌いという人をアタシは知らないので、道民以外にも受け入れられると思うんだけどな……。



 知られざるグルメ検定

 ところで、こういう「特別有名ってわけじゃないけど、その土地の人に愛されている食べ物」に関する検定はないものか調べてみましたが……。


 こんなのしかありませんでした
 

 お遊びの検定ということもあるけれど、B級グルメというと、宣伝して町の名物にしていこうぜ! という気合いが感じられますが、そうじゃなくて、気がつけば市民の身近にいつもあって、町を離れてはじめて「あれって全国区じゃなかったの!?」みたいな、そういうユルさだけなのが、アタシの思う「知られざるグルメ」だと思うんですよ!

 そういうグルメ、北海道だけじゃなく、ほかの地域にも絶対あるはず。そういうのを知って、旅行のときなどにスーパーに行って食う!みたいな楽しみ方をしたいんだよアタシは!

 ってなわけで、「ご当地知られざるグルメ検定」ができることをかなり強く希望しています。


 6日目に続く……。



↓旅先のスーパーが好きな方も、そうじゃない方も、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ
にほんブログ村

オホーツク4日目

 
 20160710_01.jpg


 3日目はこちら……



 地味な記念館めぐり

 前任者が今まで行ったことのない観光地に行こうということで、キリスト教にまつわる記念館と、薬にまつわる記念館に行ってきました。
 ズバリ書きたいところですが、ダンナに仕事にまつわることを書くなと言われているためボカします。


 まずはキリスト教の記念館。
 アタシは隠れキリシタンなので、このような場所に興味を持たなければならないはずなのですが、実はわりとどーでも良かったりします。不真面目すぎるキリシタンです。
 大昔に日本にキリスト教を伝えにアメリカからやってきた牧師さん夫婦の記念館で、伝道だけでなく、教育活動や遊郭の設置阻止に尽力したようなのですが、それよりもダジャレ好きで、近所の人からも親しまれていたことのほうが興味深かったです。外国人ってだけで物珍しかった時代、その外国人がダジャレを披露するとか、そりゃウケるよなあ……。


 で、お次は薬関係の記念館。
 そこでダンナが、こんなものを見つけてきました。



 20160710_02.jpg



 ハーブ検定

 調べてみると、ハーブ&ライフ検定はハーブを料理や生活に取り入れる検定、メディカルハーブ検定は健康維持目的でハーブを利用する検定のようです。
 どちらにしても、アタシのようなジャンクフード大好き意識低い系とは真逆の人、あるいは土曜ワイド劇場「100の資格を持つ女」の西郷美千花が受けそうな検定です。


 アタシも自称3級コレクター、一発受けてみようかと思ったのですが……。



 例題がひとつも解けねえ!



 ……諦めます。



 5日目に続く……。



↓意識の低い方も、そうじゃない方も、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ
にほんブログ村

オホーツク3日目

 
 20160709_01.jpg


 2日目はこちら……



 たたら作り体験

 北海道でのダンナの仕事は、小規模システムを作ることですが、もうひとつ、赴任している街をPRするブログの更新というのもあります。
 そのため、土曜はネタを仕入れるため、陶芸体験をすることにしました。それを選んだ理由は


・前任者の誰もやっていない
・たたら作りという、小学生にも作れるという手法のため、不器用なアタシにもできそう
・工房の場所が海沿いなので、お昼にウマい海産物が食えそう


 そんなわけで、1時間弱のドライブも兼ねて行くことにしました。



 菌利休湯のみが欲しい

 アタシはなめこが好きすぎて生きるのがつらいので、体験で湯のみを作って、菌利休のイラストを描こうと思っていました。


 20160709_02.jpg



 たたら作りの方法は、



 20160709_03.jpg
 板状に成形された粘土をビンに巻いて……。



 20160709_04.jpg
 底とドッキングします。


 余った粘土で、なめこ箸置きも作ってみます。



 20160709_05.jpg





 俺センスNEEEEEEEEE!!



 で、思いました。
 これ、湯のみに菌利休描いたら絶対失敗するパターンだ!


 ……素人はふつうにシンプルな湯のみにしようと考え直しました。



 陶芸の資格

 いちおうこのブログは資格のブログなので、単なる陶芸体験楽しかったよ、終わり。というのはアタシのポリシーに反します。
 なので、陶芸の資格がないかと調べてみました。


 陶磁器製造技能士
 国家資格のようです。
 ぶっちゃけ陶芸家は高い技術とセンスがあれば資格なんて必要なさそうな気もしますが、もしかして有名な陶芸家に弟子入りする条件になってたりするのでしょうか?


 陶芸療法士
 リハビリとしての陶芸の手伝いをする仕事のようですが、作業療法士が国家資格なのに対してこちらは民間資格です。
 ふつうに陶芸を勉強したい人でも受験できるとありますので、技術的なことも試験内容に含まれていそうです。


 
 昼飯はいくら丼

 陶芸体験の後、近くの寿司屋さんで昼飯を食いました。



 20160709_06.jpg
 いくら丼とソバのセット。1100円でした。
 菌利休湯飲みを作れなかったのは残念でしたが、これが食えただけでもかなり満足なドライブでした。



 4日目に続く……



↓ぶきっちょな方も、そうじゃない方も、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ
にほんブログ村

オホーツク2日目

 
 20160708_01.jpg

 1日目はこちら



 早起きな太陽

 朝4時にふと目を覚ますと、昼間のような明るさです。
 おそらくオホーツクの太陽は3時頃には目を覚まし、この時間にはすでに行動開始といったところでしょう。

 いや、アタシも北海道出身ですからね。夏休みに夜更かしすると3時すぎには夜明けをむかえることは知ってます。冬は北海道ではもう朝なのに、ズームイン朝で福岡がまだ真っ暗でびっくりしたこともあります。

 ふだん暮らしてる関東地方より朝が早いことを新鮮に感じました。



 カビまみれの排水バスケット

 ダンナが仕事をしている間、キモいことになってる台所の排水口を掃除することにしました。

 プラスチックの排水バスケットはカビまみれです。アタシの掃除嫌いも相当なものですが、ここまで真っ黒になったバスケットを見るのは初めてです。
 塩素系漂白剤やカビとりの洗剤が見あたらないので、食器用洗剤をつけて、物入れから出てきた激落ちくんでこすってみたのですが、まったくカビが落ちません。

 前任者が全員、見て見ぬ振りを決め込んでたわけではないでしょう。おそらくこのバスケットをどうにかしようと思った人はいるはずです。が、誰もキレイにできなかったものと推測しました。

 アタシの家では、バスケットいらずという排水口にかぶせるリングを使っているので、掃除はいりません。
 もう、このバスケットを捨てて、バスケットいらずに替えてしまいたいと思いましたが、後任者がバスケットいらずを知らないと、排水口に流れた生ゴミが詰まってしまう可能性があります。

 カビとり洗剤を買って地道にこすることも考えましたが、それでキレイになるかどうかは、かなり謎です。



 結論・あきらめる!



 しょせん掃除検定5級の実力なんてそんなもんさ。カビはすごいけどヌメリはかなり改善されたし、それでいいじゃんプップクプー。人生あきらめも必要なのさ。



 3日目に続く……



↓諦めの早い方も、そうじゃない方も、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ
にほんブログ村

オホーツク1日目

 
 20160707_01.jpg



 なめこムチン搭乗

 ダンナの出張について行って、掃除をしつつ、ウマいものいっぱい食ってカゼを治そう(詳しくはこちら)というわけで、やってきました。オホーツクの街。


 実は今回、アタシとダンナの他に、もうふたりメンバーがいます。



 20160707_02.jpg
 なめこ
  んふんふと鳴くキノコ。
  職業は探偵助手。
  身長45センチ。



 20160707_03.jpg
 なめこもり
  原木で引きこもってるなめこ。
  外出たくない。働きたくない。
  ニックネームは「こもりん」。



 当初の予定では、ペンケース原木に収まるサイズのこもりんを社会復帰させようと、道中の写真撮影でマスコットキャラとして働いてもらうはずでした。が、



 shinchan_ico.png
 でっかいなめちゃんも連れて行くの~っ!
 オレ、なめちゃんおらな寝られへん!




 というわけで、デカいカバンに45センチなめこを詰めていくことになりました。



20160707_04.jpg
 みっしり……。


 ちなみにそんな矢先、カバンの中に隠れて不法入国した身長180センチの男が捕まったというニュースを見て、上には上がいるもんだと思いました。



 掃除検定5級の腕の見せどころ

 前任者から「引き上げの日に子どもが熱出してバタバタしたからあんまりキチンとできなくてゴメンね」と聞いていましたが、十分キレイ部屋です。

 前任者一家は2階の宿泊スペースのベッドマットレスを1階に下ろして寝たようで、そのマットレスを2階に戻すのに苦労しましたが、あとはトイレが臭いのと台所の排水口がキモいことになってるのをなんとかすれば、掃除検定5級取得者の面目は保てそうです。

 でも今日は掃除はお休みして……。



 20160707_05.jpg


 北海道はたとえ回転寿司でもウマい傾向があります。
 特に今日行ったお店は、北海道ならではの珍しいお寿司もあります。


 アタシのお気に入りはこれ。


 20160707_06.jpg
 道民には「カンカイ」と言った方がなじみのある魚です。干物で食べることが多いのですが、常温で釘が打てそうなくらい硬いそれをむしってマヨネーズで食います。それの卵。
 初めて食べましたが、トビッコとはまた違う、やさしい味と食感でした。



 20160707_07.jpg
 タコの卵ってのも初めてです。ゼリーっぽくてなかなか美味です。


 が、ダンナは……。



 20160707_08.jpg
 タマゴです。
 彼のハンドルネームが「たまご」なので、寿司屋に行くと必ず共食いをします。



 20160707_09.jpg
 タマゴでこの顔です。
 「海鮮だけじゃない。タマゴもおいしい回転寿司!」ってキャッチコピーで広告モデルになれると思いました。



 2日目に続く……。



↓回転寿司が好きな方も、そうじゃない方も、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ
にほんブログ村

掃除検定5級の資格を生かす!

 
 20160706_01.jpg
 朝晩は冷え込むようです。



 初めての道東地方

 明日から1週間ほど、北海道に行ってきます。
 なんだよオマエ4月に行ってきたばかりじゃないかと思われるでしょうが、前回は実家でワンコを愛でるため、今回はダンナの出張について行くためです。

 出張先はオホーツク海側の街。アタシは北海道出身ですが、そっち側に行くのは初めてです。
 ふるさとの留萌市は道北の日本海側。買い物に行くのは旭川か札幌で、その向こうに行く必要がなかったからです。アタシはこれを勝手に、越すに越されぬ旭川・札幌の関と呼んでいます。

 もちろん、留萌市の人でも親戚がいるとかドライブが趣味とかなら、普通に旭川の関も札幌の関も余裕で越えますよ。あくまでも出不精一家に生まれたアタシの場合ですので、誤解なきようお願いします。



 掃除検定5級を引っさげて

 で、なぜダンナの出張に嫁が一緒に行けるのか?
 オホーツク出張所は民家を改装した施設で、1階がオフィス、2階が宿泊スペースになっています。台所もお風呂もあります。
 で、家族と一緒に過ごしながら仕事をするのもオッケーです。

 この出張所には、清掃業者が入っていないので、掃除は自分たちでやらなくてはなりません。ですがダンナに掃除能力はありません。



 私、掃除能力検定5級を持ってますので。



 と、土曜ワイド劇場「100の資格を持つ女」ばりにしゃしゃり出てきた、というわけです。あのシリーズはおもしろいよね。

 オフィススペースは企業秘密とかがあったりするとマズいので、掃除はダンナにがんばってもらいますが、宿泊スペースは次に出張で来る社員が困らない程度にはキレイにして帰ろうと思います。

 スケッチブックも持ったので、道中でイラストも描こうと思います。


 アタシ、らくがき検定3級を持ってますので。
 (注・たった今アタシが作った試験です)



 大事な時にカゼをひく

 ところがアタシは、こんな楽しいイベント直前にカゼをひいてしまいました。
 2日にITパスポートを受けてホッとしたのが原因だと思います。
 4日は38.5度の熱で仕事を休み、熱の下がった5日は仕事には行ったものの、むせるようなセキに上司が気を利かせて


 daitenshinameko.png
 トモコさん、木曜日から北海道でしょ?
 おいしいものいっぱい食べてカゼが治ったら仕事がんばればいいから、今日はお昼で帰りなよ。



 と言ってくれたので、ありがたく早退してきました。
 この優しい上司と、アタシが休んだ4日にシフトがないのになぜか職場に来てしまいアタシの代わりに働いてくれたお茶目なM沢ちゃんには、スペシャルお土産を買ってこようと思いました。



 20160706_02.png



 そんなわけで、上司の言うとおり、カニやホタテやソフトクリームを食べて、カゼを治しに行ってきます!



↓大事なときにカゼをひく方も、そうじゃない方も、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ
にほんブログ村

ITパスポートを受けてきた・後編

 
 前編はこちら



 新都心ダンジョン

 試験会場はさいたま新都心にありました。5年くらい前に派遣の研修で行ったことがありますが、その時は駅で派遣会社の職員さんと待ち合わせて会場に連れて行ってもらったので、全くと言っていいほど知らない場所です。

 アタシは方向オンチなので、かなり早めに駅につくようにしたのですが、ペディストリアンデッキっていうのかなあ? 駅前が立体的になっています。2次元の世界に生きるアタシには、難易度の高い作りです。

 何度も同じところを行ったり来たりして、会場についたのは試験開始10分前で、すでに試験の説明が始まっていました。早すぎるくらいの移動プランを立てておいて良かったです。



 難易度の高いストラテジ

 そんなこんなで、時間的余裕はたっぷり欲しいアタシにとって、かなりパタパタ慌ただしいカンジで試験開始となりました。



20160703_01.png


 こんなカンジで、ストラテジのほとんどを飛ばす事態に。仮にその後のマネジメントとテクノロジで点を稼げたとしても、ストラテジが300点未満では不合格になります。
 もし足を引っ張るとしたら苦手なマネジメントだと思っていましたので、まさかストラテジの出来がこんなに悪いとは思いませんでした。気がつけば爪かみのクセが再発してました。よっぽど焦っていたようです。


 20160703_02.png



 後半盛り返す

 しかし、マネジメントが過去問からの出題が多かったことと、得意のテクノロジで波に乗ったことで、1時間程度で100問目まで終了。残りの時間で、さっき飛ばしまくったストラテジにもう一度チャレンジします。



 20160703_03.png



 このへんで、かなりの受験者が試験を終えて帰りだしたので、アタシも一緒に帰りたくなりましたが、グッとこらえて、なんとか全問埋めました。


 結果は……。











 20160703_04.png



 MOSでは合否がハッキリわかりますが、Iパスでは点数だけです。
 足きりを心配したストラテジは余裕の点数が出ました。
 逆に9割いけたと感じたテクノロジが伸び悩みました。
 けれど、総合805点、どの分野も足きりには引っかかっていません。これは合格したと見ていいでしょう。


 しみじみと1分以上画面を眺めたあと、試験監督を呼んで期待しました。



 翌日のTAC

 合格見込みなのでもうTACに通う必要はなくなりました。ですが先生の話はおもしろいし、せっかく払った受講料ももったいないし、東京駅のなめこイベントも行きたいし、この先も通おうと思いました。

 が、やっぱり受かってしまうと、もうやる気が起きませんでした。先生に合格したっぽいことの報告とお礼を言って、7月3日、予定どおりTACを中退しました。最終学歴TAC中退です。

 ちなみにアタシ、過去に短期大学を中退しています。放送大学発達と教育課程も中退しています。中退人生ですね。
 けれど今回のTAC中退はやり切った上での中退ですから、別に悔いはないぞ!



 余談

 ところで試験会場につけなくて迷っている間、気づいたことがありました。
 その日の埼玉の最高気温は33度でした。ですが必死になって歩いていたので、水分を補給する余裕がありませんでした。
 やっと会場が見えてきて初めて、喉がカラカラになっていることに気がつき、あわてて持っていたグリーンダカラを飲みました。
 
 具合が悪くなったなどの危機的状況には陥りませんでしたが、場合によってはシャレにならない自体になっていたかもしれません。
 真夏の試験、とくに方向オンチの皆さんには気をつけていただきたいと思います。迷っても水分は取れよ~!



↓方向オンチの方も、そうじゃない方も、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ
にほんブログ村

| NEXT>>