FC2ブログ

スーパーマリオメーカー3DSと合格証書の問題

 
 前回のエントリーで「これから勉強する」とか言っておきながら、その後スーパーマリオメーカーの実況動画を延々と見続けてしまい、結局勉強しなかったトモコです。

 そのマリオメーカーは、Wii Uで遊ぶゲームなのですが、なんと、12月にNintendo 3DS版のマリオメーカーが発売予定というではありませんか!



 


 3DS版は自作ステージをアップロードできなかったりという制限はあるようです。
 が、アタシはヘルニアの後遺症で床に座るのが難しく、据え置きゲーム機で遊ぶのは難しいため、腰かけても寝転んでも遊べる3DSのメリットはデカいです。これは買いでしょ!


 アタシは3DSを持っていませんので、Nintendoの公式サイトで3DSの定価を調べたわけですが……。



 





 ピカチュウ!



 見た目の可愛さは言うまでもなく、限定品という言葉に極端に弱いアタシです。速攻で予約しました。


 が、もしかしたらこれは判断ミスだったかもしれません。
 Wii Uは据え置きゲーム機ですが、コントローラーはコードレスらしいです。コードレスなら寝転びプレイはムリでも椅子腰かけプレイができますね。
 だったら制限のある3DS版のために3DS本体を買うより、ズギャっとWii Uを買って、制限のない今までのマリオメーカーで遊んだ方が良かったのではないかと。
 据え置きゲーム機歴が初代プレステで止まっていたため、最新ゲーム機の性質を知りませんでした。


 で、でも3DSは「なめこリズム」で遊べるし……(震え声)。 



 合格証書が届いた

 やっと本題です。
 7月に受けたITパスポートの合格証書が、2週間くらい前に届きました。

 この試験の合格証書は、経済産業大臣のサイン入りなのですが、受けた時の大臣は林さんでした。


 


 なかなか素敵なおじさまです。


 が、その後で大臣が別の人に変わってしまいました。世耕さんというらしいですが、名前が読めません。


 


 この名前読めないさんも、まあ素敵なおじさまと言えなくもないですが、アタシの好みはどちらと聞かれたら、林さんです。


 果たして合格証書には、どちらのサインが入っているのでしょうか?










 20160919_01.jpg





 ハズレ!



 いやいや、ハズレだなんて言ってはいけません。見た目は林さんの方が好みでも、名前読めないさんの方がいい人かもしれないし……(震え声)


 まあそんなわけで、アタシの大臣サイン入り合格証書第1号は、名前読めないさんからになりました。とりあえず名前の読み方くらいは確認しておきます。


 3DSの話に戻すと、任天堂の社長だった山内さんも名前が読めないね……。



↓山内社長の名前が読める方も、そうじゃない方も、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ
にほんブログ村

ITパスポートを受けてきた・後編

 
 前編はこちら



 新都心ダンジョン

 試験会場はさいたま新都心にありました。5年くらい前に派遣の研修で行ったことがありますが、その時は駅で派遣会社の職員さんと待ち合わせて会場に連れて行ってもらったので、全くと言っていいほど知らない場所です。

 アタシは方向オンチなので、かなり早めに駅につくようにしたのですが、ペディストリアンデッキっていうのかなあ? 駅前が立体的になっています。2次元の世界に生きるアタシには、難易度の高い作りです。

 何度も同じところを行ったり来たりして、会場についたのは試験開始10分前で、すでに試験の説明が始まっていました。早すぎるくらいの移動プランを立てておいて良かったです。



 難易度の高いストラテジ

 そんなこんなで、時間的余裕はたっぷり欲しいアタシにとって、かなりパタパタ慌ただしいカンジで試験開始となりました。



20160703_01.png


 こんなカンジで、ストラテジのほとんどを飛ばす事態に。仮にその後のマネジメントとテクノロジで点を稼げたとしても、ストラテジが300点未満では不合格になります。
 もし足を引っ張るとしたら苦手なマネジメントだと思っていましたので、まさかストラテジの出来がこんなに悪いとは思いませんでした。気がつけば爪かみのクセが再発してました。よっぽど焦っていたようです。


 20160703_02.png



 後半盛り返す

 しかし、マネジメントが過去問からの出題が多かったことと、得意のテクノロジで波に乗ったことで、1時間程度で100問目まで終了。残りの時間で、さっき飛ばしまくったストラテジにもう一度チャレンジします。



 20160703_03.png



 このへんで、かなりの受験者が試験を終えて帰りだしたので、アタシも一緒に帰りたくなりましたが、グッとこらえて、なんとか全問埋めました。


 結果は……。











 20160703_04.png



 MOSでは合否がハッキリわかりますが、Iパスでは点数だけです。
 足きりを心配したストラテジは余裕の点数が出ました。
 逆に9割いけたと感じたテクノロジが伸び悩みました。
 けれど、総合805点、どの分野も足きりには引っかかっていません。これは合格したと見ていいでしょう。


 しみじみと1分以上画面を眺めたあと、試験監督を呼んで期待しました。



 翌日のTAC

 合格見込みなのでもうTACに通う必要はなくなりました。ですが先生の話はおもしろいし、せっかく払った受講料ももったいないし、東京駅のなめこイベントも行きたいし、この先も通おうと思いました。

 が、やっぱり受かってしまうと、もうやる気が起きませんでした。先生に合格したっぽいことの報告とお礼を言って、7月3日、予定どおりTACを中退しました。最終学歴TAC中退です。

 ちなみにアタシ、過去に短期大学を中退しています。放送大学発達と教育課程も中退しています。中退人生ですね。
 けれど今回のTAC中退はやり切った上での中退ですから、別に悔いはないぞ!



 余談

 ところで試験会場につけなくて迷っている間、気づいたことがありました。
 その日の埼玉の最高気温は33度でした。ですが必死になって歩いていたので、水分を補給する余裕がありませんでした。
 やっと会場が見えてきて初めて、喉がカラカラになっていることに気がつき、あわてて持っていたグリーンダカラを飲みました。
 
 具合が悪くなったなどの危機的状況には陥りませんでしたが、場合によってはシャレにならない自体になっていたかもしれません。
 真夏の試験、とくに方向オンチの皆さんには気をつけていただきたいと思います。迷っても水分は取れよ~!



↓方向オンチの方も、そうじゃない方も、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ
にほんブログ村

ITパスポートを受けてきた・前編

 
 
 TACを中退したい

 7月2日、ITパスポート試験を受けてきました。
 本当は、TACの講座終了後の7月末に受けるつもりでした。
 が、「もう合格したので中退します」という生徒がチラホラ出ています。



 アタシも早く中退したい!



 ということで受験日の変更をしました。申し込んだあとでも3日前までなら変更できるIパスってすばらしいですね。



 確認票がダウンロードできない

 Iパスの受験には、写真つきの本人確認書類(運転免許証とか)と、確認票が必要です。この確認票はIパスのサイトにログインすればダウンロードできます。

 試験前日の夜、確認票をダウンロードしようと思ったのですが……。




 ログインできねえ!



 ……ハイ。アタシは受験申し込みに使ったIDもパスワードもド忘れしてしまいました。


 この場合でも、コールセンターに電話すればなんとかなるようですが、コールセンターの受付時間は8時から19時まで。その日の受付はとっくに終わっていました。

 そうなると試験当日の朝に電話をしなければなりませんが、8時には家を出ないと試験に間に合わないため、確認票の印刷ができません。


 最悪、会場の前で電話して、確認票のダウンロードができたら、必要事項をメモることもできます。が、電話してすぐに対応してもらえるのか、はなはだ疑問です。





 マジやべえ!



 メールボックスをあさる

 このような事態になったのは、IパスのIDとパスワードの文字数や文字種の制限が厳しいことにあります。
 アタシは用途別に3種類くらいのIDとパスワードを使い回しています。Iパスもその3種類のどれかを使いたかったのですが、どれも使えなかったため、いつもと全然別のIDとパスワードにせざるを得なかったわけです。

 その場合、たいがいメールを控えておくのですが、今回は受験日の変更をしました。受験日を間違えないようにと古いメールを削除した時に、うっかり登録情報が書かれたメールまで消してしまったのでしょう。どのメールボックスを探しても出てきません。



 VIVA cookie!

 せめてIDだけでも思い出せば、コールセンターに泣きつかなくても、即メールでパスワードの再発行ができます。


 落ち着け! 落ち着けトモコ!
 おまえの頭では、たいした難しいIDなんて設定してないはずだ!





 ikkyu_pokupoku.png





 ikkyu_chin.png



 アタシが最後にログインしたのは、受験日を変更した時です。
 確かその時……パソコンではなくてスマホからログインしています。
 もしかしたら、スマホにcookieが残っているかもしれません。


 祈るように、スマホでログイン画面に進みました。そして、IDのテキストボックスをタップしました……。










 ……あった!





 iyahho_uchiage.png


 IDがわかったことで、パスワード再発行→ログイン成功→確認票ダウンロード→印刷に成功しました。
 ふう、あやうく受験料5700円をドブに捨てるところでした。ビバcookie!


 ……と、試験前日にヒジョーにバタバタしてしまいました。
 えらほらなアタシの場合、余裕をもって1週間くらい前から準備しておかないとマズいですね。


 後編に続く



↓試験前に焦った方も、そうじゃない方も、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ
にほんブログ村

Iパスの近況

 
 20160629_01.jpg
 なめこばかりの満員電車なら癒されるんだけどね……。



 仕事がキツい

 気がつけばしばらくブログの更新をしてませんでした。
 いいわけすると、職場で追加出勤をお願いされることが多くて、ブログを書く余裕がなかったためです。
 有能だから追加出勤というのならカッコイイのですが、グループ単位での仕事なので、単なる人数合わせに呼ばれているだけだったりします。トモコ哀しいです。

 もともと週3日のシフトが4日になっただけでアップアップしてるのに、フルタイムで働いて家事もこなして資格の勉強もしている人とか、マジ尊敬します。

 仕事スケジュール的に、7月8月は週2~3日出勤になるので、Iパス試験終了後に危険物とか受けるならわりといい感じかもしれません。9月以降は修羅と化しますが。



 スマホアプリの弱点

 出勤日は瀕死状態で帰宅するし、休みの日はたまった家事の片づけで終わってしまいで、なかなか机に向かって勉強できません。なのでスマホのIパス過去問アプリでの勉強が中心になってしまいました。
 アプリは手軽なので、疲れていても勉強できてベリグーなツールですが、弱点もあります。

 まず、電車の中とかベッドの上とか、メモを取りにくい環境のため、ややこしい計算問題などはスキップされがちになることです。

 それから、何度も繰り返して解いたにもかかわらず、イマイチ勉強している感がないので、「これだけ勉強したんだ!」という自信につながりにくいことです。
 逆に何度も繰り返したことで、わかってないのに答えを丸暗記してしまったため、危機感の方が強くなってしまいました。



 職場に応援されまくり

 職場のヤマダさん(仮名)にいろいろ教えてもらっていることもあって、アタシがなんかよくわかんないけどパソコンの勉強をしてるらしいということは、ある程度職場の人たちもわかっています。
 特に上司は、資格報奨金狙いでわりと最近Iパスに合格したこともあり、「トモコさん、勉強は進んでる?試験はいつ?」と気にかけてくれます。ちなみに末端の派遣に報奨金はありません。チッ……。

 そんな状況なので、「試験落ちました」なんてことになったらヒジョーに恥ずかしいので、とりあえずがんばるっきゃないのですが、職場の人間関係がわりと気さくなので、落ちても笑い話にできちゃうあたりが逆に怖いです。
 


↓周囲に応援されまくっている方も、そうじゃない方も、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ
にほんブログ村

なつかしのハードウェア~ITパスポート講座8回目~

 
 20160604_01.jpg
 カップ自販機のリアルゴールド。勉強すると甘いモノが欲しくなるんだよね。



 先生張り切る!

 今回はCPU、記録装置、入出力装置などハードウェアの話が中心でした。
 今回の講義は、先生の「試験には出ませんが、こういうことなんです」というセリフが頻発しました。たとえばSRAMはDRAMに比べて速いけど、大容量化が難しくて値段が高い理由などを、お目々をキラキラさせながら教えてくれました。
 先生、ハードウェア大好きなんだね、きっと。



 懐かしの記録装置

 教科書では、すっかり過去の産物となった装置についても触れられています。

 MOって昔ありましたねえ。使ったことはありませんが、どんなものかはわかります。パソコンのデータ保存というよりも、むしろ音楽を入れてウォークマンで聴くためのものというイメージでしたが。

 それからフロッピーディスク。今時使っている人はあまりいませんが、実はアタシは現役で使っています。とは言ってもパソコンではなく、エレクトーンのデータ保存用です。フロッピーディスクが製造中止になると聞いた時には大量に買い置きしました。

 意外だったのが磁気テープ。
 大昔はこれにパソコンのデータを保存してたということは知っていました。ダンナはこの頃からすでにパソコンヲタクでしたので、とにかく遅かったこと、フロッピーディスクを初めて使った時、磁気テープとは比べものにならない速さに感動したことなどを聞いたことがあります。
 もう使っている人なんて誰もいないだろうと思っていましたが、テープを長くするだけでテラ単位でも保存できるので、今でもバックアップ用に需要があるそうです。
でもリストアにどれだけ時間がかかるんでしょうね……。



 トモコのOA機器遍歴

 今から20年以上前、中学生の時に、トーチャンにワープロ専用機を買ってもらいました。NECの文豪ってヤツです。ラノベやマンガが好きな友達と自作品の見せ合いっこするのに、手書きよりもワープロの方が文字の挿入や削除がラクだというのが理由です。遊び道具に10万円以上ポーンと出してくれたトーチャンには頭が下がります。

 高校卒業までワープロを使っていましたが、卒業してすぐにニートになったので、トーチャンが「これからはパソコンの時代だ。パソコンの講習会に行って勉強しろ。そして働け!」と、パソコン入門講座の受講料もポーンと出してくれました。
 それでパソコン講座に通ったらインターネットがクソ面白くて、授業そっちのけでネットサーフィンしてました。トーチャンごめんね……。

 2週間の講座が終わって、もう教室のパソコンでネットができなくなり、これは自分のパソコンを買わねばと思いました。
 さすがにニートの分際でパソコン買ってくれと言えないので、働いてパソコンを買おうとアルバイトを始めました。せっかく講座の受講料出してもらったのに、パソコンスキルの全く必要ない工場なんかで働くことになってトーチャンごめんね……。

 そんなわけで、2001年に富士通のFMVを買いました。ディスプレイはブラウン管、マウスはボール式、メモリは64メガでした。きょうび64メガとか田舎の零細企業でも使えませんね。
 またネットもダイヤルアップ接続でした。ピーヒョロヒョロガガガとか音がするヤツです。夜11時とかにつなぐと重いとか、若い人にはわかるまい。
 そのうち田舎にもADSLがやってきたので、すぐに飛びつきました。常時接続ですよ常時接続! もう月20時間以上接続すると利用料の跳ね上がるプロバイダの通話料コミコミプランのことを考えなくていいんですよ!

 ADSLに変えるにあたって、パソコンにLANボードを付けるとか、電話のジャックにスプリッターをかませてモデムにつなぐとかを自力でやったので、Iパスにそこらへんの問題が出たらバッチリです。まあおそらく出ないでしょうがね……。

 要はその頃のパソコンを知っているので、今回のIパス講座はノスタルジーに浸れて楽しかったです、というお話でした。余談ですがNECのPC-9800シリーズも学校の授業で使ったことがあります。使いこなせないけどね。



↓マイコン時代からのパソコンユーザーも、何それ?な方も、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ
にほんブログ村

アルゴリズムこうしん~ITパスポート講座7回目~

 
 20160528_02.jpg
 特別好きなわけではないのに、毎回買ってしまうのはなぜだろう?



 アルゴリズムってなんぞや?

 今日はアルゴリズムの勉強が中心でした。
 アルゴリズムといえば、Eテレの「ピタゴラスイッチ」の中で、アルゴリズムこうしんというのがあります。


 
 真ん中あたりにいる人がガンダムに見えます。



 ピタゴラスイッチ本編も知的なおもしろさがありますが、アルゴリズムこうしんも文武両道的おもしろさだと思います。これ宴会の余興とかでやったら楽しいベな~。



 変数は余裕だね

 アルゴリズムの処理の代表として、まず変数の処理を勉強しました。

 昔RPGツクールのスーファミ版でクソゲーハンターというゲームを作りましたが、スーファミ版には変数がなかったので、たいしたことのないイベントを作るのでもヒジョーに複雑なプログラムになりました。

 PC版RPGツクールで変数が使えるようになって、クソゲーハンターに入れたかったけど挫折したミニゲームがカンタンに作れるようになり、例えばあちこち走り回るニワトリを制限時間内に5羽以上捕まえるゲームとか、曲を聴いた通りにピアノの鍵盤で弾くゲームとかを作りました。ちなみにミニゲーム作りが面白すぎて本編は挫折しました。

 そういう経験があったので、変数は取っつきやすいのですが、哀しいことにアプリの過去問集に変数の問題はなかったので、きっと出題される確率はかなり低いと思われます。しょぼーん……。



 リストと経路

 プログラムのデータ構造に「リスト」というのがあります。要素と要素の繋がりをたどることで要素の探索を可能にする、と
あります。具体的にはこうです。


20160528_03.png
 この場合、留萌→深川→札幌という順番で進んで行きます。



 もう少し複雑な練習問題になると


 20160528_04.png
 このリスト構造で「ちくわうどん」を削除し、「かきあげうどん」を「わかめうどん」のあとに追加するとき、ポインタの値をどのように変えればよいか。開始ポインタは4とする。




 この練習問題を見て思い出したことがあります。



 リストとバスタブ

 昔「シムピープル」という日常生活シミュレーションみたいなゲームで遊んだことがあります。
 プレイヤーキャラが家の中にあるアイテムに対してさまざまなアクションを取って、日常生活を送るというゲームです。
 例えば、お風呂に入るのにバスタブをクリックすると、


 1.バスタブにお湯をはる
 2.服を脱ぐ
 3.バスタブに入る
 4.体を洗う
 5.バスタブから出る
 6.服を着る
 7.お湯を捨てる


 ここまでのことを自動でやってくれます。
 ところが、アイテム改造ツールでバスタブをいじって、1から3に飛ばして2への繋がりを切ってしまえば、服を着たまま入れるバスタブを作ることができます。7をすっ飛ばせば24時間風呂になります。
 ちなみにアタシは6をすっ飛ばしたバスタブを作ったので、プレイヤーキャラは風呂上がりにスッポンポンで部屋の中をうろつくという状態になりました。スッポンポンでビールを飲むお父さんプレイが実現しました。

 このアイテム改造ツール、処理が1から8まで順番に並んでいるわけではなく、さっきのうどん屋の問題のようにバラバラに並んでいるのを、ポインタを頼りに進めていっていじりたい箇所を探します。
 たぶんこれが、リスト構造のアルゴリズムってヤツだと思います。



 で、アルゴリズムって何?

 ゲーム好きが高じて、ITパスポートレベルのアルゴリズムなら割と余裕な感じです。いや~道を踏み外すほどゲームをしたかいがありましたよ。

 しかし、いまだにわからないことがあります。



 ……アルゴリズムこうしんは、どこがアルゴリズムなんだろう?



 疑問は残りますが、見ていて楽しいからそれでいいことにします。



↓ピタゴラスイッチが好きな方も、そうじゃない方も、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ
にほんブログ村

ITパスポートの受験時期に悩む

 
 20160528_01.jpg



 受験予定は9月

 今通っているTACのITパスポート講座は7月下旬で終了します。
 なので、講座終了後1ヶ月くらいかけておさらいして、9月頃に受験と考えていました。
 ところが、アタシはその予定を2ヶ月も早めるという暴挙に出ました。



 やっぱりテクノロジが得意

 職場の行き帰りの電車で勉強しようと、スマホのIパス過去問アプリをインストールしました。
 そのアプリは、23年度秋から27年度秋までの過去問が入っています。しかも解説付きです。
 出題数も、10問から100問の間で変えられるし、絞り込み機能もあって、分野ごととか、間違えた問題とか、かなり細かくフィルターがかけられて便利です。

 そのアプリで、今まで習ったストラテジとマネジメントに絞って、クイズ感覚で勉強してみたところ、80パーセント近く取れました。
 試しに苦手なマネジメントに絞ったところ、75パーセント。
 さらにまだ1回目の講座を受けたばかりのテクノロジだけでやってみると、初見でも70パーセント。文系はテクノロジよりストラテジやマネジメントで点を取ったほうがいいと、TACのテキストには書いてありましたが、アタシは文系なのにテクノロジの方が得意のようです。


 ……これ、今すぐ受けても合格できるんじゃね?



 そして7月に

 アタシはIパス講座にオプションのWEBテストもつけました。これは試験と同じく、ストラテジ35問、マネジメント20問、テクノロジ45問程度、合計100問です。
 本当は試験直前にやろうと思ったそのテストを、調子に乗ってやってみると、やっぱり合格基準を超えています。

 これだったら、TACの講座終了直後に受けても問題なさそうです。調べてみると7月30日に大宮で試験があるようです。



 そこに決めた!



 あちこちに試験会場があって、首都圏ならほぼ毎週どこかで受験できるのが、Iパスのいいところです。しかも受験日や会場の変更もできるので、「やっぱりもう少し勉強してから受験しよう」ってのもオッケーです。
 なのでさっそく、7月30日に受験の申し込みをしちゃいました。

 試験の申し込みをしたとたん練習問題の点数が下がるというジンクスのあるアタシですが、それでも受かってきたので、今回もたぶん大丈夫でしょう。根拠はないけど。



↓テクノロジが得意な方も、そうじゃない方も、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ
にほんブログ村

テクノロジ突入~ITパスポート講座6回目~

 
 20160521_01.jpg
 答え・BeeWorksさんに聞きましょう



 テクノロジは数学

 ITパスポート講座もいよいよテクノロジに入りました。
 今回の講座は、2進法と16進法、集合、論理演算、確率統計の話。
 先生によると、このへんはさほど出題数は多くないけど、Iパスを勉強するなら覚えておきたいよね、って分野。また基本情報を狙うなら今のうちに覚えておくといいよ、とのことです。

 2進法は、ドラクエ3の預かり所が255000ゴールドまでしか預金できない理由を知ったことでなんとなくわかっていましたし、16進法もHTMLとかで色指定に使うことがあるので割とわかります。

 集合と確率統計は、中学校の数学ですね。もうほとんど忘れてましたが、何度か練習問題を解けば思い出せるでしょう。

 きびしいのが論理演算。ANDとORは、MOSで勉強した配列数式の関数と同じ要領なのでまだマシです。
 が、XORをAND、OR、NOTを使って表せとか、考えることを放棄しました。
 まあ、試験で論理演算ばかり10問も出るなんてことはなさそうだし、ペン倒しで答えちゃってもいいか。



 得意不得意が見えてきた

 ところで前回の講座終了時、先生から「テクノロジは軽く予習してきて下さい」との指示がありました。
 ですので、テキストと問題集をザラッと読みましたが、けっこう知ってることが多かったです。
 以前Iパスのチラシにあった問題を解いた時も、テクノロジだけは正解できたし、アタシはテクノロジが得意分野になるかもしれません。

 一番ヤバそうなのがマネジメントです。覚える言葉が多いこともありますが、プロセスとそこでやらなければならないこととが、頭の中で繋がりません。
 先生に質問しようにも、何がどうわからないのかが自分でもわからないという状態です。

 昔読んでた中学生の学習雑誌で「先生に質問するのが成績アップのコツ!」とか書いてありましたが、それができるのは「もう少しでカンペキにわかる」くらいまで理解できた生徒ですね、きっと。
 本当にわからない生徒は質問すらできないことを、学校の先生たちにはご理解いただきたいと思います。



 苦手だけどダメじゃない

 Iパスはストラテジ、マネジメント、テクノロジの各分野別評価で1000点中300点以上、かつ全体で1000点中600点以上で合格です。
 マネジメントは20問出題されるので、配点が全部同じであれば、6問正解で分野別の条件はクリアできます。

 過去問を解いて採点すると、苦手だ苦手だ言いつつも、半分くらいは正解しています。試験で今までに見たことのない問題が出てきたとしても、今の時点で半分取れているんだったら、300点ラインはクリアできそうな気がしてきました。

 だったら、苦手意識のあるマネジメントの勉強はほどほどに、「アタシこれ得意かも!」なテクノロジで攻めて全体の点数を上げる戦略もアリかもしれません。

 ……とか言ってたらこの先テクノロジで苦戦して「マネジメントの方がまだマシ!」とか苦手が逆転したりして(゚Д゚)



↓マネジメントが得意な方も、そうじゃない方も、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ
にほんブログ村

プロジェクトメンバー・トモコ~ITパスポート講座5回目

 

 プロジェクトって案外広い


 TACのITパスポート講座、今回はマネジメントの2回目にして最終回です。来週からテクノロジ分野に入ります。
 今日はプロジェクトマネジメントの勉強でした。

 ところで「プロジェクト」という言葉を聞くと、「社運をかけた一大プロジェクト!」みたいな、失敗したらマジやべえイメージと一緒に、中島みゆきの歌う♪風の中のすぅ~ばるぅ~が流れてきます。
 とにかく、緊張感と壮大さとカッチョ良さで満ちあふれているのが、アタシのプロジェクトの認識でした。

 が、期日がはっきりしていて、成果物がある仕事なら、プロジェクトと呼んでいいようです。

 だったら、アタシが今やってる仕事も、プロジェクトと呼んでいいんじゃない?



 プロジェクトY(役場)


 アタシは、とある役場で期間限定の仕事をしています。派遣で。

 ふだん役場の職員の仕事は、住民票を渡したり婚姻届を受理したりと、終わりのない仕事ですが、この仕事は、すべての処理が済んだらそこで終わりです。期日があります。ちなみに期日とともに派遣はいっせいに切られます。
 もう1つの条件、成果物もたぶんあります。

 もしこの仕事をプロジェクトと呼んでいいなら、アタシはプロジェクトメンバなわけです。



 何それステキ♪



 じゃあプロジェクトマネージャは○○さん、スポンサは自治体、ステークホルダは住民……と考えると、すんなり頭に入ってきました。


 いつもため息をついてる○○さんがプロジェクトマネージャだとしたら、プロジェクトマネージャってたいへんな仕事をしているんですね。


 もしダンナがプロジェクトマネージャになった時には、毎日なめこの味噌汁を作って労をねぎらってあげようと思いました。んふんふ。



↓プロジェクトマネージャも、そうじゃない方も、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ
にほんブログ村

先生が増えた

 

 HPがヘボすぎる

 連休明けから、派遣の仕事をはじめました。

 基本週3日しか働かないのですが、なんせ最大HPがスライムよりも低いため、たかだか片道1時間の通勤でヘトヘト、家に帰る頃には瀕死状態です。そのため、ITパスポートの勉強も全く進みません。

 働きながら勉強することの難しさにネをあげそうです。



 ヤマダ先生(仮名)があらわれた!

 昨日、会社でヤマダさん(仮名)と雑談をしました。
 ヤマダさんの前職はコンピューター関係の仕事だったそうです。


 tomoko_gimon_ico.png
 ヤマダさんスゴいなあ。
 アタシ今ITパスポートの勉強してるけど、わからないことが出てきたら教えてくださいよ。



 sangakunameko_ico.png
 いいよ~。
 ボク、レベル4持ってるから、わかることだったら説明するよ~。



 思いがけず、先生が増えました。



 ヤマダ先生の教え

 ヤマダさんにアドバイスをいただきました。

 Iパスにこれでもかとばかりに出てくるアルファベット3文字の略語、たとえばSOAは「Service-Oriented Architecture」と、略する前の言葉も覚えておいた方がわかりやすいとのことです。

 が、Oriented Architectureとか何のこっちゃです。英語ワッカリマセ~ン。

 ヤマダさんのアドバイスに従うと余計にエライコッチャになりそうな気がしますが、次の言葉に救われました。


 sangakunameko_ico.png
 ITの資格は、マジメに勉強する人よりも、肩の力を抜いて気楽に勉強した人のほうが、いい結果が出やすいよ~。


 本当は、アルファベット3文字も本来の意味も含めて覚えた方がいい。だけど英語がダメすぎてますますわかんなくなるくらいなら、丸暗記でもいいべさ。ゆる~くいこうぜ。
 と、自分に都合よく解釈しました。




 挫折することに挫折する

 で、今日の話。


 sangakunameko_ico.png
 トモコさん、昨日仕事の帰りに本屋さんに寄って、Iパスの教科書買ってきたんだ。
 ボクが情報処理の勉強をしていた40年前と比べると、ずっと難しくなってるね。
 その頃の基本情報くらいのレベルが、今のIパスかもしれない。






 わざわざアタシに教えるために、教科書まで買ってくれたのぉ!?





 sangakunameko_ico.png
 いやいや。長年パソコンの仕事やってたから、他の人からも聞かれることがけっこうあるんだ。
 トモコさんのためだけじゃないから気にしないでよ。



 そうヤマダさんは言ってくれましたが、恐縮せずにいられません。
 こりゃ挫折するなんて言ってられなくなりました。


 仕事のあとの最強にヘボい時には勉強できなくても、休みの日に少ない量ならなんとかなるかもしれません。
 ヤマダさんの教えどおり、適度に脱力しつつガンバんべ~。



↓真面目な方も、そうじゃない方も、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ
にほんブログ村

| NEXT>>