FC2ブログ

子宮全摘手術をしてきた・自宅療養編

 
 前回の続き……。


 とりあえず退院して、ダンナが作った牛すじカレーや豚の角煮をたらふく食って、ああ健康っていいよな~と、幸せをかみしめています。
 けれど退院してすぐに元の生活に戻れるかというとそうじゃなく、1ヵ月は制限付きの生活になります。健康の仮免許みたいなものかな?



 まず、入浴ができません。
 シャワーなら毎日でもいいけれど、浴槽につかるのがダメです。
 今は春だからそうでもないけれど、真冬の手術だと、ちょっとつらたんかもしれません。



 それから、仕事ができません。
 アタシは手術前に仕事をやめたので、早いとこ新しい仕事を探さなければなりませんが、あと少しはニート生活を満喫できます。



 旅行もできません。
 ですがどのくらい遠ければ旅行になるのでしょう?
 退院後すぐに東京駅のなめこ市場に行ったけど特に問題はなかったので、片道2時間くらいまではダイジョウブということにします。



 自転車は、退院したらすぐに乗ってもいいそうですが、アタシは子宮をオマタから取ったので、オマタの傷が痛くて乗れませんでした。



 あと、エッチは3ヶ月経ってからとのことですが、まあウチの場合は関係ない話ですね……(´・ω・`)



 特に不自由な生活を強いられるわけではないけれど、ちょっと困っていることがあります。








 屁が出すぎる!



 家では平気でぶっ放つことができますが、外出中はそうもいきません。ガマンするとケツ穴から突き上げるような痛みが来てオウフ!となります。
 看護師さんには元気な証拠だと言われましたが、女子力は激しく低下しますね……(´・ω・`)



 そんなわけで、女子力はゼロですが、とりあえず元気です。



 ……まだちょっとだけ続きます。と思ったけどめんどくさくなったからやめた。



↓女子力の足りない方も、そうじゃない方も、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ
にほんブログ村

子宮全摘手術をしてきた・退院編

 
 前回の続き……。


 胃の痛みも取れて、オシッコの管や硬膜外麻酔の管も取れると、とたんにヒマになります。

 ダンナやマリちゃんが見舞いに来てくれたりとか、納豆にしょうゆがついてなかった事件とか、初めてのシャワー浴で水圧が強くてシャワーヘッドぶっ飛んでった事件とか、アタシが持ってきたなめこグッズの数々にハナチャン先生大ウケ事件とか、面白いこともあったけど、基本ヒマすぎてイヤんなります。

 それを予測して、3DSも持ってきたし、ちょうどなめこの新作アプリもリリースされたけれど、アレですね。ゲームって仕事とか家事とか勉強とか、やるべきことがあると夢中になれるのに、何も義務がないとあんまり楽しくないですね。



 ゆっくり流れる時間だけど、それでも明日はやってくる。手術後6日目、診察の日。この結果によって、次の日に退院できるかどうか決まります。



 hanachan.png
 調子はどうですか?


 tomoko_ico.png
 硬膜外麻酔抜いた後も、左の太ももがしびれてるけど、それ以外はムダに元気です!


 hanachan.png
 ああ、左側に開けた穴を縫ったから、その影響だね。
 これは日にち薬で良くなるよ~。




 ん?
 手術で開けた穴は4カ所って聞いてるけど、4カ所全部縫ってるわけじゃないの?



 hanachan.png
 皮膚って、48時間でくっつくの。
 小さい傷なら縫わなくてもくっつくんだよ~。




 20年前、膝の内視鏡手術で穴を開けた時は、小さい穴も全部縫ってありました。しかも抜糸が必要な糸。抜糸するのってけっこう痛いんだよね。
 それが5年前のヘルニアでは抜糸のいらない糸になって、今じゃお裁縫さえ必要なくなったようです。





 医学の進歩って素晴らしい!



 hanachan.png
 じゃあ、明日退院しようか。





 gaijin4koma.jpg



 退院できるのはすげえうれしいけど、看護師さんはみんな優しかったし、ちょっと寂しくもなったり。



 が、その夜……。
 オシッコの終わり際に、下から突き上げるような痛みが出ました。残尿感もあって、出ないのに何度もトイレに行きたくなりました。



 看護師さんはこう言ってました。



 peach.png
 もし膀胱炎の症状が出たら、次の診察予約を待たずに、すぐ診察を受けに来てくださいね。



 ……今出てるよ膀胱炎の症状。
 せっかく退院が決まったのに、膀胱炎のせいでおじゃんになったらマジやべえ!



 そこでアタシは考えました。
 とりあえず、看護師さんには黙っておいてひとまず退院してしまおう。退院したら水をいっぱい飲んでいっぱいオシッコして、それでダメならすぐに病院に行こう、と。



 膀胱炎におびえながら眠りについた、退院前夜でした。
 幸い、退院の朝には症状は和らぎ、さわやかに退院できました。何だったんだいったい……。



 次回へ続く……。



↓楽しいことがあると体調を崩す方も、そうじゃない方も、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ
にほんブログ村

子宮全摘手術をしてきた・手術翌日編

 
 前回の続き……。


 胃の痛みでほとんど眠れなくて、やっと迎えた朝。



 peach.png
 痛みはどうですか?


 tomoko_gimon_ico.png
 胃が痛くて硬膜外麻酔をムニムニしまくりました。


 peach.png
 えー?
 胃の痛みに硬膜外麻酔は効きませんよ。






 マジっすか!?



 ゆうべ看護師さんがムニムニしてくれたから、てっきり胃にも効くと思ってた!
 誰だよ昨日の夜勤の看護師さん!



 peach.png
 あと、麻酔を入れた時間を記録したいので、これからは看護師を呼んでくださいね。



 ええっ!?
 勝手にムニムニしたらダメだったの?




 手術前に「チューブに付いたムニムニを押すと麻酔の薬が入ります。けっこう力がいるので看護師を呼んでくださいね」って聞いてたけど、自分でムニムニできるなら看護師さんを呼ばなくていいと思ってた!

 そういえばヘルニアの時も、看護師さんに申し訳なくてナースコールを押さず、痛みをギリギリまでガマンしてた結果、夜中にうおぉぉぉっ!と叫んでしまい、かえって迷惑をかけてしまった経験があります。
 看護師さんに迷惑かけるくらいなら素直にナースコール押した方がいいとわかっていたのに、これですよ。



 20160309_01.png



 で、朝食。
 胃が痛いからあんまり食べたくなかったけど、出てきたのはフワフワのパン、ポタージュ、オレンジ。全部アタシの好物です。
 これが食べられるんだったら胃の痛いのなんてガマンする! なんとしてでも食べてやるカラダが資本よ!と完食しました。



 その食い意地が、思いがけないところで役にたちました。
 昨夜、点滴を入れていた血管が使えなくなってしまい、朝食の後で別の血管に点滴を入れ直すことになっていました。
 それが、「ごはんを残さず食べられるなら、もう点滴はしなくていいよ」と言われ、朝食後の点滴はなし。これは嬉しい! おかげで初めての歩行の時にも、手の甲の血管を気にせず立ち上がれたので、ヒジョーにラクでした。



 初めての歩行といえば、子宮筋腫闘病ブログで「生まれたての子馬のよう」とか、「お腹を撃たれたGパン刑事」というのを見て、痛いの覚悟でしたが、案外余裕でした。傷がつっぱって前屈みになるのと、早足になると痛いくらい。
 硬膜外麻酔をムニムニしすぎたせいか、足がヒジョーにダルかったのが、歩くとダルさが消えたので、マジ天国でした。

 ところでアタシには野望がありました。それは歩行開始になったら多少痛くても歩こう。早くスタスタ歩けるようになって、外の喫煙所に行けるようになろう、と。
 案外タバコへの執念が、歩行の痛みをマヒさせてくれたのかもしれません。タバコは体に悪いが役に立つ!



 そんなわけで、歩行も問題なし。胃の痛みも処方された薬が効いて落ち着き、夜には「アタシ本当に昨日手術したの?」ってくらいピンピンしてました。



 次回へ続く……。



↓術後の回復が早すぎる方も、そうじゃない方も、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ
にほんブログ村

子宮全摘手術をしてきた・手術当日編

 
 前回の続き……。


 いよいよ手術の日。
 朝食の代わりに、幼児飲料くらいの小さい紙パックに入った謎の飲み物が2本出ました。きっとクソまずいんだろうなと思ってたら案外おいしかったです。



 謎の飲み物のあと、手術着に着替えたり点滴の針を入れてもらって、お茶のペットボトルにストローをつけて手の届く位置に置いてスタンバイオッケー。あっと言う間に手術の時間になりました。

 余談ですがアタシの血管は細い上に、むっちりと肉がついているので、腕から入れるのはまずムリで、たいがい手の甲から入れます。ヘルニアの時はどうしても腕から入れなければならなかったようで、執刀医が汗かきながらやっと入れてくれました。今まで誰も成功したことのない腕からの点滴に、ああこの先生が切ってくれるなら絶対手術成功だと感動しました。
 今回点滴を入れてくれた先生はちょっとチャレンジしてああムリだわとすぐにあきらめたので、この先生はゴッドハンドではないようです。



 手術室に入って、全身麻酔の前に硬膜外麻酔です。
 痛くても動くとまずいらしいので、体力のありそうな男性看護師さんに「動いちゃうかもしれないからガッシリ押さえててね」と言って、押さえてもらいました。こういう時の男性看護師の頼もしさは異常です!

 ヘルニアの後遺症で体が異常に固いので、丸まったネコのポーズはうまくとれませんでしたが、麻酔科の先生はゴッドハンドだったようで、特に痛みもなく入れてくれました。
 正直手術そのものより、硬膜外麻酔がうまく入るかの方が心配だったので、ホッとしました。



 そして酸素マスクをされて、腕をベルトで固定されたことまでは覚えてます。
 実は全身麻酔に必死で抵抗して何秒もつかの実験をしようと思ってたのに、抵抗する間もありませんでした。気が付いたら病室のベッドの上にいて、なめこのぬいぐるみがのぞいていました。



 で、思いました。





 腹腔鏡手術って、こんなにラクなのぉ!?
 硬膜外麻酔って、こんなにラクなのぉ!?






 痛みはあるものの、いつもの生理痛くらい。傷の痛みはほとんどありません。
 ヘルニアの時は痛すぎて



 tomoko_oko_ico.png
 痛い痛い痛い!


 peach.png
 どこが痛いの?


 tomoko_oko_ico.png
 腰!



 と、単語でしかしゃべれませんでしたが、今回は割とまともにしゃべれます。マリちゃんにLINEを送るゆとりもあります。





 医学の進歩って素晴らしい!



 そうこうしてる間に看護師さんが痛み止めの点滴をしてくれて、ああアタシの生理痛って点滴が必要なほど重かったんだな~と思いながら、また眠ったのですが……。



 夜、猛烈な上腹部の痛みで目が覚めました。



 アタシは生理痛が重いとき、生理痛の痛みを便意と錯覚することがあるのですが、これは絶対そうじゃない!胃腸系の痛みだ!



 たまらずナースコールのボタンを押して、胃が痛いと訴えると、看護師さんが硬膜外麻酔のムニムニした部分を押してくれました。
 硬膜外麻酔のムニムニには薬が溜まっていて、一度押すと1時間経つまでは薬が溜まらないそうなのですが、痛くてまだ薬が溜まる前にムニムニしまくってました。



 そう言えばマリちゃんがこう言ってました。



 hidamarinameko.png
 手術した後ってね、今まで子宮があったところに胃や腸が降りてきて、ごはん食べると胃がしみるんだよね~。





 マリちゃん!
 こんなに痛いなんて聞いてない!
 アナタが看護師さんに言った言葉、そっくりアナタに返すわ!




 胃の痛みで眠れなくて、もう薬が溜まったかなと時計を見たらまだ10分しか経ってなくてガッカリして、最強に長い夜を過ごすことになりました。
 医学は進歩しても、痛いものは痛い!



 次回へ続く……。



↓痛みに弱い方も、そうじゃない方も、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ
にほんブログ村

子宮全摘手術をしてきた・手術前日編

 
 前回の続き……。


 3月12日。いよいよ入院です。
 実は10日に入院したのですが、手術が13日なので、10日は入院手続きだけして、すぐに外泊したため、実質12日が入院ですね。
 たぶん日曜日は入院手続きができなくてこうなったのでしょう。



 入院生活の流れを、看護師さんが説明してくれたのですが



 12日……OS1を飲む。
 13日……手術。術後2時間以降寝返り可。3時間以降飲水可。
 14日……朝から通常食。歩行開始。
 15日……シャワー浴。
 16日~18日……特になし。
 19日……退院。



 ヘルニアの時は術後2日は寝たきりで、自分で寝返りも打てないのがヒジョーにつらかったので、2時間で寝返りができて次の日から歩けるのが夢のようです。
 余談ですがヘルニア術後の寝たきり状態の時、「ワイルドだろ~?」のスギちゃんが胸椎骨折したというニュースを聞きました。ベッド上でスギちゃんのブログを見て「スギちゃんもがんばってるからアタシもがんばろう」と元気をもらいました。なのでアタシはスギちゃんのファンです。



 ところで、手術後の痛みを和らげるために硬膜外麻酔をするとのことでしたが、ヘルニアの手術をした人にはそれができないとネットで見たので、ハナチャン先生に聞いてみました。



 hanachan.png
 ヘルニアはS5とL1の間だね~。
 硬膜外麻酔はもっと上から入れるから、大丈夫だよ。




 マリちゃんが硬膜外麻酔なしの手術で「こんなに痛いなんて聞いてない!」って言うくらい痛かったそうなので、硬膜外麻酔が使えると聞いて安心しました。



 病室は4人部屋ですが、ちょっとビックリしたのが、全員カーテンを閉めてることでした。
 整形外科病棟では、寝る時と肌を出す時以外はカーテンは開けっ放しで、みんなでおしゃべりしたり和気藹々だったので、閉塞感があります。寂しがり屋のアタシにはつらい!

 まあ整形外科だと、ケガした人も病気の人も、体が動かないだけで元気です。中には障害が残る人もいますが、たいがいの人がリハビリをがんばれば治るので、「私は自転車でコケて骨折したのよ」と笑いながら話せます。

 でも婦人科は、アタシのように単なる子宮筋腫の人も、キツい治療を受けてる人も同じ病室だったりします。薬の副作用でゲロゲロだったりしたらカーテン閉めたくもなりますね。誰だって苦しんでる様子は他人に見せたくないだろうし。



 話し相手がいないのは寂しいけど、ぼっちでも1週間くらいなら辛抱できるでしょう。たぶん。



 次回へ続く……。



 ↓寂しがり屋の方も、そうじゃない方も、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ
にほんブログ村

子宮全摘手術をしてきた・入院準備編

 
 前回の続き……。


 5年前、椎間板ヘルニアの手術をしました。
 今度子宮全摘手術をするのも同じ病院なので、用意するものはヘルニアの時と同じでまあいいでしょう。


 ヘルニアの時に便利だったものといえば、断然これ!

 20170311_01.jpg

 100円ショップのマジックハンドです。
 ヘルニアは術後、ガチガチのコルセットで腰を固められたので、床にモノを落としても屈むことができませんでした。これがあれば小さいものや重いもの以外は自分で拾えます。ベッドの下に入り込んだスリッパも取れます。


 20170311_02.jpg

 それから手元のフックをテーブルに引っ掛けて引き寄せることもできます。体の動きが制限されても、動かずして身の回りのことを自分でできるスグレモノです。
 これ、整形外科のある病院の売店に置いたらバカ売れすると思いますが、アタシが入院した病院には売ってませんでした。
 とにかく便利すぎて看護師さんに準備がいいと褒められたグッズなので、今回も持って行きます。



 あとはこれ。

 20170311_03.jpg

 ペットボトルにつけるストロー。
 術後まもなくの動けない時でも、寝たまま水やお茶を飲めます。

 看護師さんが吸飲みを持ってきてくれるから、別になくてもいいんですが、吸飲みだとちょっとしか入らないので、補充が面倒です。補充のためにわざわざ看護師さんを呼ぶのも申し訳ないと思って、喉がかわいてもガマンしてしまうし。

 これだと500mlペットボトルをそのまま吸飲みにできるのでいっぱい飲めます。予備のお茶を手の届くところに置いておきさえすれば、寝たままでもキャップの付け替えができます。できるだけ看護師さんの手を煩わせたくない奥ゆかしいアタシにピッタリです。



 これも。

 20170311_04.jpg

 名前がわからないので「ソラマメ」と呼んでます。これも100円ショップ。
 コルセットで腰を固められると地味に困るのって、歯磨きだったりします。うがいをして吐いた水で服が汚れて気持ち悪いので。
 なので術後吐き気があるかもしれないからと、看護師さんが持ってきてくれたこれを、退院までずっと借りて使ってました。退院後すぐに100円ショップで買って、術後1年くらい使いました。

 今回の手術はコルセット地獄はないのですが、傷が痛いかもしれないので、いちおう持って行きます。看護師さんが備品と間違えて持って行っちゃわないように名前も書きます。



 20170311_05.jpg

 100円ショップのフックカゴです。
 ヘルニアの時は手術決定から入院まで2日しかなく、ベッド周りの整頓まで気が回らず、テーブルがカオスでした。
 今回は絶対にカゴを持って行こうと思っていたら、子宮筋腫ブログにフックカゴをベッドのフェンスに引っ掛けるとすぐに手が届いて便利と書いてありました。
 アタシの持ち物のテーマは、いかに動かずして身の回りのことをするか、です。このアイデアいただきます!



 あとは、マリちゃんに教えてもらったT字帯と腹帯。

 

 普通のT字帯はフンドシみたいでカッチョ悪いけど、これは見た目がぱんつに近いし、看護師さんも看護しやすいと評判だったそうで。病院からT字帯を用意してとは言われなかったけれど、手術にT字帯は付き物なので持って行きます。



 

 腹帯も病院から言われてませんが、傷の痛みが抑えられると聞いたら、そりゃ買いますよねえ?



 あとは、入院のしおりに書いてある、着替えとかタオルとかをカバンに詰めたところ……。





 20170311_06.jpg

 こうなりました。
 入院期間はたった1週間です。



 shinchan_ico.png
 ……どこ行くつもり?



 ダンナは言いますが、でもねでもね。ダンナは帰りが遅いから、足りないものがあってもすぐに持ってきてもらうということは望めないんですよ。すぐに自分で洗濯ができるまで回復するかわからないから、下着とかもたくさん持って行くわけですよ。その結果がこれですよ。

 だから家族が頻繁に面会に来られない患者なら、この荷物、さほど多い方じゃな、ないよな?



 次回へ続く……。



↓荷物が多い方も、そうじゃない方も、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ
にほんブログ村

子宮全摘手術をしてきた・先輩編


 前回の続き……。


 ホルモン注射の影響と思われる鬱症状はすっかり良くなったものの、今度は手術への恐怖が重くのしかかってきました。


 手術をしたらロキソニン10錠生活ともおさらばできるし、白っぽいスカートやズボンもおケツを気にせずはける。貧血も改善されるだろうから顔色も良くなるかもしれない。
 いいことだらけなのに、手術痛いだろうな~とか、麻酔からさめなかったらどうしようとか、硬膜外麻酔が失敗してヘルニア再発したらどうしようとか、あれこれ考えてしまいます。


 そんな2月末、友達のマリちゃんとカキを食いに行きました。
 マリちゃんは1月に巨大子宮筋腫で全摘手術を受けたばかりで、子宮全摘の先輩です。結婚はしているけど子供はいないというところがアタシと共通しているので、気を遣わずに話せる、頼れる先輩です。


 マリちゃんは開腹で、硬膜外麻酔を使わないという、かなりスパルタな病院で手術を受けたので、腹腔鏡手術で硬膜外麻酔アリのアタシとはだいぶん違うけれど、入院中のエピソードや、便利グッズなどを教えてもらいました。


 5年前に椎間板ヘルニアの手術を受けましたが、その時もmixiでヘルニアの手術を受けたという人とマイミクになっていろいろ教えてもらいました。
 アタシは友人は少ないけれど、困っている時にナイスタイミングで助けてくれる人が現れるので、むっちゃ幸せものだと思います。



 マリちゃんとはカキを食ったあとでカラオケに行ったのですが……。





 キレッキレのダンスを踊って歌うマリちゃん。





 ……ねえマリちゃん。
 アナタ、まだ術後1ヶ月経ってませんよね? しかも開腹手術ですよね?
 本当に手術したんですか?


 いや、逆に考えるんだ!
 開腹でも術後1ヶ月でこれだけ動けるんだ。
 回復の早い腹腔鏡のアタシなら、術後1ヶ月で今のマリちゃん以上にパワフルになれるんだ!



 そんなわけで、マリちゃんを見て手術への希望が湧いたのですが……。





 その後、ふたりしてカキに当たりました。
 症状もキツかったけど、それよりもダンナにうつさないようにと、トイレやらドアノブやら消毒して回ったことの方がキツかったです。もう生ガキはやめようと思いました。うまかったけどね。



 次回へ続く……。


↓生ガキに当たってエライ目にあった方も、そうじゃない方も、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ
にほんブログ村

子宮全摘手術をしてきた・ホルモン注射編


 前回の続き……。


 筋腫を小さくするホルモン注射を打つと高血圧になりやすいからと、楽天で2000円くらいの血圧計を買ってみたものの、だいたいいつも上120下80くらい。
 病院で160とか出たのは血圧計がクソだからだ、しかもアタシは座高が高いから椅子の高さが合わず、体をすぼめて測らざるをえなかったのが原因に違いない!
 ちょっと気になってた更年期障害風の副作用もなく、このまま順調に筋腫が小さくなる……と思ってました。


 が、注射を打って2週間後。
 朝起きて、ごはんを食べて、顔を洗って歯を磨いて化粧をして着替える、という支度ができなくなりました。しなければならないこともわかっているし、やり方を忘れてしまったわけでもないのに、どうしたらいいのかわからない。ただそこらへんウロウロしてるだけ。


 昼になって、腹が減って冷蔵庫を開けるまではできても、何を食べたらいいかわからない。ただ冷蔵庫を開けて閉めることを何度も繰り返して、やっとベビーチーズが1個食える、くらいのペースです。何やってんだよアタシとは思うんだけど、じっとしてられません。





 ……この症状、ウチのトーチャンが鬱になった時そっくり!





 トーチャンも鬱になると朝4時くらいから落ち着きなく歩き回っていて、具合悪いんだから寝てりゃいいと自分でもわかっていながら、そわそわして寝てられない症状が出ます。


 そういえば、ホルモン注射を打つと鬱になることがあると、看護師さんから説明がありました。
 手術までずっと注射を打つので、それまで鬱状態で過ごすことになるのかやべえ!


 こんな状態では仕事に行けないし、行けても仕事で迷惑かけまくりになるでしょう。仕事が1ヶ月更新なので、次の契約はせず仕事を止めました。


 が、アタシは知りませんでした。
 注射の副作用がキツい場合、途中で治療を中止することがあると。
 副作用が強かろうが、何が何でも続けなければならないと思ってました。


 注射をやめると徐々に症状が軽くなり、1ヶ月で5キロ減った体重もすぐに元通りになりました。うーん、もうちょっと鬱でいた方が良かったかな?


 次回へ続く……。



↓鬱で仕事を辞めた経験のある方も、そうじゃない方も、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ
にほんブログ村

子宮全摘手術をしてきた・肥満かつ高血圧編

 
 前回の続き……。


 手術が決まる前からネットで調べて、子宮全摘手術には腹を切って取る方法と、腹にカメラや器具を入れる穴を開けてオマタから子宮を取り出す方法があると知っていました。
 アタシはどちらになるのでしょうか?



 hanachan.png
 腹腔鏡手術にしましょう。
 お腹の傷が小さいので回復が早いの。



 tomoko_gimon_ico.png
 うーん。
 腹腔鏡って、カメラ見ながらほじくるって読んだから、腸とかまでほじくられそうでおっかないんだよね。
 開腹の方がズギャッと腹切って、子宮スパーンっと取って、あとはお裁縫だから、痛いかもしれないけど安心できるなあ。
 


 hanachan.png
 確かに開腹の方が早く手術が終わるんだけど……傷は小さい方が……。



 煮え切らないハナチャン先生。その理由に思い当たることがありました。



 tomoko_ico.png
 わかった!
 腹の肉が厚いから、血がドバーっと出て危ないんだね!



 hanachan.png
 いや……それよりも、傷が開きやすいの。
 だからできたら腹腔鏡でしたいの。




 腹の肉が厚いことは否定しないハナチャン先生。
 どうやらデブは開腹手術に不向きなようです(´・ω・`)



 hanachan.png
 でも、トモコさんの筋腫は、ミカンくらいの大きさのが2つあるの。
 この大きさだと腹腔鏡で取れるか開腹になっちゃうかのギリギリのところだから、手術の日まで注射をして、筋腫を小さくしてから取りたいの。




 あれですね? リュープリンってヤツ。
 筋腫だけ取って子宮は残す、って人のブログで読んだけど、子宮全摘なら関係ないと思ってました。

 確か、急にのぼせたりとか更年期障害っぽい副作用が出るんだよな?
 まあアタシは今まで薬の副作用で苦しんだことはないし、ロキソニン10錠でもちょっと胃が痛くなるくらいで済んでるから、まあ大丈夫でしょう。



 注射するのは、リュープリンの後発薬で「あすか」って薬です。
 注射をする前に血圧を測るんだけど、血圧計がアタシの苦手なこのタイプ。



 drmario.png



 腕を突っ込むタイプだと、なぜかうまく測れなくて、一度空気が抜けた後にもう一度空気が入る、ってことになることが多いんです。
 ビビりだから「このまま腕が抜けなくなったらどうしよう!」って不安になって血圧が上がるし、そのあと空気で締め付けられたところが内出血したりするから、できれば看護師さんに昔ながらの聴診器当ててシュポシュポする血圧計で測ってほしいわけです。


 で、今回も何度か測り直しになりながらもなんとか測定できたのですが……。





 上160下100




 ウソ……だろ!?





 今までこのタイプでもせいぜい上130代だったので、これは驚きの数値。





 やべえ俺高血圧www



 注射を打つ看護師さんもビックリして、今すぐ家庭用血圧計を買って次の注射の日まで記録しろと言われました。そりゃ160とか血圧の薬出されるような数値だもんな。



 そんなわけで、手術決定と一緒に肥満と高血圧を指摘されるという、なかなか情けないことになりました。ダイエットしよ……。


 
 次回へ続く……。



↓高血圧な方も、低血圧な方も、ちょうどいい方も、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ
にほんブログ村

子宮全摘手術をしてきた・手術決定まで

 
 しばらくは資格の話はお休みして、子宮筋腫の手術のことを……。


 20代後半の時、「今まで生理痛って何ですか?」ってくらい元気だったアタシが、初めて生理痛を体験しました。
 そんな折、家庭の医学みたいなテレビ番組で、子宮内膜症のことをやっていたのですが、その症状がアタシにもかなり当てはまってまして。





 これは……内膜症!



 そう思って、次の日に婦人科クリニックに行きました。
 が、内膜症は見つからず、かわりに子宮筋腫が見つかりました。



 kuribo.png
 早いとこ2人くらい産んで、子宮とった方がいいよ~。


 tomoko_gimon_ico.png
 子供いなくてもいいから、もう子宮取りたいんだけど。


 kuribo.png
 まだ20代だし、子供欲しくなるかもしれないから、もう少し残しておこうよ。
 

 結局経過観察になりました。



 引っ越しにともなって、かかりつけがクリニックから総合病院に変わりましたが、そこでも



 hanachan.png
 筋腫のサイズ的に子宮を筋腫ごととるのがいちばんね。
 でも妊娠できなくなるから、手術はもうちょっと待とうか。



 tomoko_gimon_ico.png
 妊娠できなくていいよ。 


 hanachan.png
 まあまあ、欲しくなるかもしれないから、もうちょっと待ちましょうよ。


 最初のクリニックと同じでした。



 半年にいちど診察を受けること数年。最初のクリニックで小指の先くらいと言われた筋腫がピンポン玉になり、生理痛もロキソニンを1日10錠飲まなきゃやってられないくらいになっても


 hanachan.png
 また半年後に来てね~。


 tomoko_gimon_ico.png
 いやいや、もうアタシ37だし。
 子供は欲しくない気持ちに変わりないし、仮に欲しくても妊娠は難しいし、早いとこ手術してほしいな~。
 生理のたびにロキソニン1日10錠飲むような状態が健康にいいとは思えないもん。
 


 hanachan.png
 37才でも妊娠できるから。今切るのはもったいないよ。



 と、手術の話にならずにずるずると時だけが過ぎていきました。



 が、2016年の春。



 drmario.png
 今日はハナチャン先生がいないからボクが診るよ~。
 うーん、手術したほうがいいね~。



 tomoko_gimon_ico.png
 手術してほしいんだけど、ハナチャン先生はアタシに子供がいないからって手術してくれないの。 


 drmario.png
 そうか~。
 ボクは担当医じゃないから手術の話を進めることはできないけど、ハナチャン先生には「トモコさんは手術を強く希望してます」って伝えとくから、次の診察でいつもより強くハナチャン先生に言ってみて。






 ……チャンス到来か!?



 秋の診察日、手術をしぶるハナチャン先生をどう説得しようかとシミュレーションして行ったのですが……。





 hanachan.png
 よく決断してくれましたね!





 だ~か~ら~!
 ハナチャン先生の患者になって5年くらいずっと言ってたしょや!
 もっと若くて体力のあるうちに切って欲しかったわよプンスカ!



 でもまあ、10年苦しめられた子宮筋腫の手術をしてくれると言うんだから、機嫌を直して、ハナチャン先生の気の変わらぬうちにとっとと切ってもらうことにしました。



 次回に続く……。



↓お医者さんに話が伝わらない方も、そうじゃない方も、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ
にほんブログ村